Adsense

2018年7月19日木曜日

【グルメ】鴨川の山中にひっそり、レベルの高い豆腐のお店

再び房総のシリーズに戻ってと。
 
「里のMUJI みんなみの里」のすぐ近く、どうしても寄りたかったお店がもう一つ。
「鹿野の森」で店員さんがお薦めしていた豆腐屋さん、名前は「菜の花とうふ」と言います。

「あの店の豆腐、本当に旨いんですよ。」
しみじみ語ったくれていた豆腐屋さんで、どれだけ旨いんだろうかなと。

みんなみの里を地図で確認した際、そういえば店員さんが教えてくれた場所に近いなと。
探してみたら、車で1分ほどの距離、これは行ってみない手はないですね。

お店はさほど大きくないものの、長狭中学校前交差点のすぐ近くの北東側、国道410号線に面しているのですぐにわかります。
小綺麗な店の造りからも、地元では人気があるのを想像できます。
 
普通の木綿や絹だけでなく、変わり種も数種類。
ついつい変わり種を選びたくなって、今回は自然薯おぼろ豆腐350円とトマト豆腐160円を購入です。
 
普通の豆腐も1丁180円と程よい値段で、これもまた人気の理由なんだろうなと。
 
まずは自然薯おぼろ豆腐から。
一口食べて、旨い豆腐だというのがよくわかりましたよ。
 
変わり種だから、味に誤魔化されているんじゃない。
自然薯の素朴な風味もあるものの、大豆を凝縮した旨味がたっぷり。
 
醤油をかけなくても、質実剛健な旨味を楽しむことができる素晴らしい味。
うん、これはいいなぁ。
 
そしてトマト豆腐はと。
お、これはトマトの酸味がそのまま、続く甘味も正にトマトだな。
 
色は少々不気味ではあるものの、トマトの風味が見事に表現された豆腐。
豆腐の旨味も手伝って、いい味に仕上がっていることは間違いないものの、トマトっぽさが前面に出ているのに抵抗感を覚える人がいても不思議じゃないなと。
 
ん、そうか、これはサラダに入れるといいのか。
色目の珍しさといい、まさか豆腐だとは思わない一品、サプライズ用に面白いと思います。
 
面白い豆腐を味わえたな。
次回はまた別の豆腐を買ってみよう。
 
 
菜の花とうふ
04-7097-1787
千葉県鴨川市大川面1009-1
営業時間:10:00~18:00
定休日:五十日

0 件のコメント:

コメントを投稿