Adsense

2018年7月10日火曜日

【料理】野菜を多めで、暑さに負けないよう

週末の料理、今回は3品。
 
まずはワインのツマミにと作った鰤のガーリックソテー。
 
冷蔵庫を開けると、萎びたミニトマトを発見して、これを焼いて食べようかなと。
一緒に何を焼こうか、スーパーで安い魚を探したら、鰤の切り身が2つで198円でした。
 
脂も適度にのっているし、よし、これにしよう。
塩胡椒後に小麦粉を薄っすらと塗して、ガーリックを入れた油で軽く焼いてと。
ミニトマトを投入して、表面が焼けたところで完成。
 
トマトの酸味と脂ののった鰤、よく合いますね。
イタリアの白ワインにもマッチしていて、美味しいツマミに仕上がってくれていました。
 
こちらは夕食のオカズ、茄子の甘辛煮。
 
乱切りした茄子に麺汁を軽くかけておき、酒、味醂、醤油に砂糖も少し加えてサッと煮たもの。
最後に青紫蘇を加えているので、甘辛さっぱりという一品。
 
クタッとした茄子を噛むと、甘味のある煮汁がじんわり。
簡単な割にはまぁまぁの仕上がりです。
 
最後も夕食のオカズ、野菜の浅漬け。
これも冷蔵庫にあったキャベツとニンジン、安くなったサラダ菜を刻んで、浅漬け用の塩と調味酢をかけただけ。
 
調味酢は少なめ、メインの味を塩にしてみたのがポイントです。
まぁ意図通りの味にはなりましたけど、野菜がもっと新鮮だと美味しいんでしょうね。
道の駅なんかで買ってきた時に、改めて同じ味つけで作ってみよう。
 
この程度の簡単なもの3品なら、時間も手間もいらずで完成するんですけどね。
複雑なものも効率的に作れるよう、もう少し頑張ってみよう。
 
 
【今日のワンポイント】
・鰤といえば冬、サイズの小さなワラサやイナダは夏から秋が旬だそうです。養殖ものも含めれば、1年中食べられる魚ですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿