Adsense

2018年1月9日火曜日

【グルメ】大阪の朝、有名なうどん屋さんで月見蕎麦

大阪旅行2日目、この日は午後から姪っ子の結婚式。
午前中は時間があるので、せっかくだから大阪観光をしようかなと。
 
普段と同じく6:00に起床、6:40には出発。
ホテルの朝食にはまだ早いので、この時間でも開いている店、「潮屋 梅田店」に行ってみることに。
 
店の場所は大阪駅すぐ東のガード下、味の一番街の中。
迷路のような複雑な造りなので、店にたどり着くには貼ってある地図を確認しながらの方が良いでしょう。
 
お店に着いたのは6:55、労働者風の方が既に何名か、うどんを啜っています。
さて、何にしようかな。
 
大阪といえばうどん、しかもこの店はコロッケうどんが名物ですけど、うどんは昨日の昼にも食べたし、朝からコロッケは少々重い。
ここは少し遊び心で、よし、今回は敢えて蕎麦にしてみよう。
 
月見蕎麦、320円。
東京の立ち食い蕎麦よりも少し安めです。
 
薄めの汁が美味しそう、さて、頂きま~す。
 
…と、ちょっと待て。
テーブルの上には、壺入りの天かすが置いてあるじゃないですか。
 
これをたっぷり入れるのが大阪流儀なんですかね。
東京だとたぬき蕎麦になって値段が上がるのに、なかなか気前がいいなぁ。
 
まずは汁から。
お、鰹出汁に昆布の旨味、主張はないものの、存在感があるぞ。
東京の汁は黒くてびっくりなんて昔はよく聞きましたけど、確かに大阪は薄色の汁が美味です。
 
続けて蕎麦は…普通かな。
決して不味くはないものの、特徴がないというのが正直な感想。
その分、天かすの浮いた汁の旨さが際立つとも言えます。
 
卵は温泉卵、ドロッとして蕎麦への絡みが良いので、生よりも食べやすい。
小さな工夫ですけど、これは他の店にも普及してくれるといいんだけど。
 
汁は最後まで飲み切って、はい、ご馳走さまでした。
 
 
さぁて、本日最初の目的地、住吉大社に向かおうというところで、続きはまた明日。
 
 
潮屋 梅田店
06-6313-2714(予約不可)
大阪府大阪市北区角田町9-28 新梅田食道街 味の一番街 1F
営業時間 6:40~23:30
無休
 

0 件のコメント:

コメントを投稿