Adsense

2018年1月18日木曜日

【グルメ】品数豊富、あれもこれもと悩ましい朝食

宿泊したホテルグランヴィア大阪、朝食がなかなかの素晴らしさだったんです。
 
19階の広々としたスペースを使って、フレンチと和食の混合バイキング。
2日続いても飽きないほどの品数、初日に食べなかったのは少々残念な程。
 
1日で全部食べ尽くそうと、少々欲張ってしまいました。
とはいえ、野菜も多めで健康的…と思いたい。
 
何はともあれ、頂きま~す。
 
一つの皿はたこ焼きサラダ。
野菜は新鮮で普通に美味、たこ焼きは見るとついつい食べたくなるものですねぇ。
 
もう1皿はホテルご自慢のフレンチデリと松阪牛ハム。
 
一品一品がそれぞれ個性的な味付けで、確かにこれは美味い。
酸味が活力を生んでくれて、朝食にはぴったりでした。
 
見た目も鮮やかですしね。
 
デザートは塩プリン。
塩味は微かながらも、味を引き締めてくれていい仕上がり。
 
これもホテルご自慢の品。
なるほどと頷ける味わいでした。
 
美味しい朝食を広々とした空間で。
エネルギー補給して、さぁて、大阪最終日の観光に出発。
 
 
【今日のワンポイント】
・ホテルご自慢の品、他にも以下のようなものがありましたよ。(ホテルHPより抜粋引用)
 
オーダーオムレツ: オムレツに入れる具材には、「スジ煮込み」や蛸と紅生姜が入った「大阪ミックス」もご用意。卵との相性も抜群。
 
ザ・フレンチトースト:厚みのあるパンにゆっくりとアパレイユを染み込ませ、低温でじっくりと焼き上げることで独特の食感を引き出しています。表面はグラニュー糖をまぶして少しカリッと。
 
松阪ベーコンのポトフ: 本場ドイツでもその技術を認められた松阪ハムが手がける「松阪ベーコン」を使ったポトフ。
 
特製だしの鯛茶漬け: 胡麻醤油で漬け込んだ鯛を、熱々のご飯にのせて。

0 件のコメント:

コメントを投稿