Adsense

2018年1月3日水曜日

【料理】お正月、ワインのツマミに好適な3品

昨日書いたお正月の食事、自分で作って持っていったものは3品。
 
まずは牡蠣のオイル漬け、これが評判良かったんです。
 
レシピは文末に載せますけど、作るのも簡単でツマミにはいい一品。
今後も活用するようにしようっと。
 
鮭の生ハム、生鮭をメイプルシロップと塩に漬け込んでおくだけ。
ほのかな甘味で、スモークサーモンとはまた違った風味に、塩味もついているので、これもワインのつまみになります。
 
そして定番のローストビーフ、今回は少し火が通り過ぎた。
なので少々固くなってしまったものの、肉の味はしっかりしていて、バルサミコソースとよく合っていました。
 
オープン120℃で70分焼いたんですけど、肉が小さかったのでもう少し短い時間で良かったのか。
肉の中心の温度をチェックすれば上手くいくものの、来年は失敗がない炊飯器で作ることにします。
 
 
最後に、牡蠣のオイル漬けのレシピを。
・生食用の牡蠣をオイルを敷いたフライパンで熱します。裏表返しながら、水分が飛ぶまでじっくりと。最後にオイスターソースを一回し、味を馴染ませて、固くならないように牡蠣をフライパンから下ろしておきます。
・牡蠣が冷めたら、包丁で潰したニンニク1かけ、鷹の爪一つまみ、ローリエ2枚と重ねながら小瓶に。オリーブオイル、ごま油等を牡蠣が浸るまで入れて、そのまま冷蔵庫で2日ほど保存して完成。
・オイルの配合は適当で構いませんけど、今回はオリーブオイル2に対してごま油1の割合に。ごま油の風味がそれなりに効いて、いい味に仕上がりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿