Adsense

2018年1月2日火曜日

【風物詩】お正月のご馳走、今年も品数多くて満腹満腹

お正月は毎年、実家で食事会。
今年もご馳走たくさん、その料理をご紹介です。
 
まずは全貌、とてもではないけど食べ尽くせない量ですね。
 
でも大丈夫。
残ったものは分担して持ち帰り、お正月の作り置きになるんです。
 
鶏唐揚げは定番、見るとついつい食べたくなります。
種類が多いので1品1つが基本、でも海老フライとそれぞれ、3〜4つずつも食べてしまいました。
 
お煮しめは、お腹が張ってきても食べ続けられるもの。
改めて、味の染みたこんにゃくって美味だなと。
 
メンチカツはほうれん草入り。
これにたっぷりソースをかけて、パンに挟んで朝食にしたい。
 
手羽中に豚肉。
豚肉は高野豆腐を巻いてあって、肉の味が染み込んで想像以上の美味。
 
数の子や焼豚、松前漬けも。
この松前漬けが美味しくて、抱え込んで食べていました。
 
紅白なますやサラダも、野菜不足解消にはうってつけです。
 
その他、伊達巻やら昆布蒲鉾、テリーヌなんかもあったり。
 
いや~、食った食った。
今年も快調に食べ始め、1年のいいスタートを切れました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿