Adsense

2018年6月30日土曜日

【観光】山を覆い尽くすアジサイの花

茂原の紫陽花名所、服部農園に行ったのは先週末。
梅雨も明け、紫陽花の季節もそろそろ終わりという頃なので、前後の記事はまたいずれ、これのみ先行でアップしておきます。
 
服部農園の別名は、あじさい屋敷、圏央道の茂原長南インターから車で10分ちょっとの距離です。
近辺まで行くと、「あじさい屋敷」の看板が複数出ているので、迷うことはないでしょう。
 
駐車場は無料で、ハイシーズンは観光バスも来るほどの盛況。
今回は雨あがり直後ですぐに入れましたけど、天気のいい日のお昼前後は結構混みそうな様相です。
 
入口は長屋門造り、それなりにお金がかかっていそうですね。
 
入園料の500円を払って中に入ると、そこは圧巻の紫陽花の世界。
山の上の森まで、紫陽花が眼前を覆い尽くしています。
 
遠景を撮ると、花が小さく見えますよね。
この見え方に、いかに遠くまで紫陽花があるかをおわかりいただけるかなと。
 
額紫陽花は、既に花が終わりかけ。
中央のブツブツ部分、なぜか光って見えるのは不思議なものです。
 
白やピンク、紫に青と色も美しいこと。
若々しく葉の青さに映えます。
 
森の木々を通して、反対側の山までを1枚に。
逆光でわかりにくいですけど、ここまでびっしりと紫陽花が咲く風景は他で見たことないな。
 
陽が照ってきたところで、手間に日向、奥は山の陰の暗さ。
色鮮やかさがなお一層際立ちます。
 
写真では伝えきれない風景ここにあり。
わざわざ行って、入場料を払っても観る価値のある景色だと思います。
 
農園と名がつくので、スイカやメロンなどの果物も販売しているんです。
この日は他にも寄るところがあったので買いませんでしたけど、きっと美味しいんだろうなぁ。
 
この週末も、まだ紫陽花は咲いているんじゃないかなと。
お時間のある方は、訪れてみるのも悪くないですよ。
 
 
服部農園あじさい屋敷
茂原市三ヶ谷719
0475-24-8511
開園時間 8:00~18:00(6月上旬~7月上旬に開園、期間中無休)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿