Adsense

2018年6月25日月曜日

【グルメ】あの「ばんや」すぐ近く、並ばず入れる勝山漁協直営「なぶら」

とある日曜日、用事があったので鋸南町に。
 
最近、鋸南や南房総に行く機会が増えているのは、この地域ののんびりとした雰囲気が気に入っているから。
食べ物も美味しいし、車で1時間ちょっとと時間もかからずというのも魅力です。
 
用事を済ませると、ちょうどお昼時。
ランチにと行ったのは、勝山漁協直営の「なぶら」でした。
 
お店は安房勝山の港に隣接、新鮮な魚を食べられるんです。
お隣の「ばんや」と同じく漁協直営、しかも2.5kmしか離れていないのに、混み方が大きく違うのはなぜなんだろう。
 
「ばんや」の方が、メニューが豊富で値段が安い。
一方、「なぶら」は並ばずにすぐに入れる。
 
何よりも異なるのは、国道127号沿いの「ばんや」に対して「なぶら」はちょっと奥まった場所にあること。
車でのアクセスの良し悪しでこうも違うものなのか。
 
今回は「海鮮なぶら丼」1,300円をチョイス。
要は刺身が7種類のった丼で、小鉢には太いヒジキ、サラダに味噌汁のセットです。
 
刺身は、12時方向から時計回りにイナダ、イカ(おそらくアオリ)、マグロ、アジ、その下になめろう、真鯛、そして天辺にサザエです。
 
こりゃ美味そうだなぁ。
さぁて、頂きま~す。
 
と、まずは冷静にサラダから。
 
食事はまず野菜から、どっかでそう読んだことある気がします。
新鮮な野菜、身体にも優しい味。
 
そして味噌汁も、しっかりとした出汁がでていますね。
 
本命の丼は、魚がとにかく新鮮。
刺身の一切れがデッカくて、頬張った時の満足感がハンパないです。
 
一番美味しかったのは…やっぱりアジとなめろうかな。
この地域はアジが名産なのと、東京で食べるものとの差が大きいんですよね。
 
ご飯は寿司飯で、ゴマがまぶしてあって酢もちょうどいい塩梅。
刺身と一緒に食べるとこれがまた美味、ついついご飯を多く食べてしまうので、少ないなと感じてしまうほどです。
 
うん、こりゃいい丼だ。
 
ヒジキは極太、もしかすると別の海草なのかな。
かなり甘めの味付けが染みていて、存在感のあるヒジキでした。
 
お店は2階で、途中の階段から見える海もまた美しい。
店内で海が見える席は限られてますけど、この景色もまた「なぶら」のセールスポイントです。
 
よし、また機会があれば是非行こうっと。
 
 
なぶら
0470-55-1598
千葉県安房郡鋸南町勝山234
営業時間:11:00~15:00
定休日 毎週火・水
 

0 件のコメント:

コメントを投稿