Adsense

2018年6月7日木曜日

【観光】内房からの帰路、バスは圧倒的な快適さ

今回、道の駅富来里とみやまに寄った目的は3つ。
1つは昨日書いた「網納屋」でのランチ、2つ目がお土産を買うことで、3つ目がここから出る高速バスで千葉まで帰ること。
 
お土産を買った後、そのまま間近からバスに乗れるというのは素晴らしい。
重いものを持ち歩く時間が激減しますからね。

買い物をする前にと、美味しいと評判の「近藤牧場」のソフトクリームを食べることに。
南房総市にある近藤牧場直営店、ブラウンスイスという種類の牛の乳を使用して、卵を使っていないのが特徴なんだとか。
 
今回は餡蜜ソフト、ソフトクリーム以外の味も楽しみましたけど、肝心のソフトクリーム、濃厚な牛乳のようなクリーミーさが美味なんです。
そしてすぐに溶けてしまう儚さ、固形のうちにと急いで食べるのがまた楽し。
 
この絵は富山付近の山を描いたもの。
西の東京湾側から東の外房方面を鳥瞰、富山町の奥に富山、伊予ヶ岳、そして御殿山という南房総三山が描かれています。
 
よし、次は伊予ヶ岳にでも登ってみようかな。
 
道の駅で買ったものについては下で書くとして、次は高速バスについて。
 
ここハイウェイオアシスからはバスが複数、東京駅、新宿駅、千葉駅に羽田空港・横浜駅行き。
本数は少ないながらも、これだけ多方面からバスで来ることができるというのは、この地のメリットです。
 
 
私は千葉駅まで、成田空港に行くにもこの路線がベストなんでしょう。
よし、今回は13:22のバスに乗ることにしよう。
 
時間通りにやってきたバス、館山方面から乗ってきた方7~8名ほど。
そしてこのハイウェイオアシスから乗車したのが4名。
 
ガラガラのバス、ゆったりと座れるのが何より。
 
バスは館山自動車道を走りますけど、さっきのビールも効いて眠いなぁ…
眠… (沈黙) はっ!
 
 
気づくと寝ていたのは20分ほど。
でも体力と集中力はかなり回復していました。
 
千葉駅からは電車、家に帰り着いたのは15:30少し前。
電車よりも圧倒的に楽でした。
 
道の駅で買い込んできた品々。
いくつかをピックアップして、後の記事でご紹介していきます。
 
富山なので、それっぽくびわタルトも。
 
枇杷の風味、あまりにも淡くてお菓子での表現は難しいもの。
このタルトも、枇杷と言われりゃそうかなという印象ですけど、お菓子として普通に美味しい一品でした。
 
富山登山、なかなか充実した1日でした。
 
 
【今日のワンポイント】
・ハイウエイオアシス富山~千葉駅の高速バス、現金だと1,450円のところSuicaを使えば1,300円。10%ちょっとお得です。

0 件のコメント:

コメントを投稿