Adsense

2018年6月28日木曜日

【観光】妙本寺の彫刻は素晴らしかった

安房勝山を出て、もう1ヶ所、今回寄ってみたかった妙本寺へ。
 
日蓮宗のお寺で、創建は1355年と室町時代初期。
戦国時代は、里見氏がここを防衛ラインとして北条氏と戦ったとのこと。
 
歴史も面白いながら、ここには美しい彫刻を見ることができるというのが特徴です。
 
この踏切、20年ほど前のドラマ、「ビーチボーイズ」の撮影で使っていたんだとか。
 
反町隆史、竹野内豊に広末涼子ねぇ。
確かにそんなドラマがあった気はしますけど、踏切までは全く覚えていないぞ。
 
山門はそこそこ立派で、寺領は奥の山に向かって広がっています。
今まで全くチェックしていなかったのが不思議なくらい、この地域では大型のお寺。
 
奥に向かって歩いていくと、右手に忽然と朱に染まった客殿。
色の鮮やかさといい、彫刻の重量感といい、思わず「おぉ」と声がでるほどの存在感です。
 
古い作品なのかと思いきや、客殿は1858年に焼失、1864年に再建されたものとのこと。
当時の安房の三名工の一人、後藤利兵衛橘義光が彫った彫刻なんだそうです。
 
彫刻の良し悪しはよくわかりませんけど、細部まで見事に彫られていて、目は別素材で生き生きしています。
波の伊八といいこの後藤利兵衛といい、寺社の彫刻は房総の財産ですね。
 
本堂は更に一段高いところに。
周囲には数多のお墓がすり鉢状に配置されていて、コロセウムのような作りになっているのもまた珍しいなと。
 
妙本寺、時間がかからずなかなか面白いものを見ることができたな。
 
再び「ビーチボーイズ」の踏切を通って駐車場に。
内房線は本数が少ないので、踏切待ちになることはまずないでしょう。
 
向こうに見える海も綺麗。
いい風景だな。
 
内房線のトンネルはレンガ造り、大正年代のものなんだそうです。
上手くアピールすれば、妙本寺やこのトンネルだっていい観光資源になると思うんですよね。
 
そんな更なる可能性を感じる場所でした。
 
 
日蓮宗 霊跡本山 比企谷 妙本寺
山号:中谷山
宗派:日蓮宗富士門流
千葉県安房郡鋸南町吉浜453
TEL:0470-55-0824
 

0 件のコメント:

コメントを投稿