Adsense

2018年6月23日土曜日

【料理】ローストビーフは柔らか、他のオカズもまぁまぁ

週末の料理、今回は4品。
 
まずは手羽中と葉玉ねぎのマリネ。
手羽中は白ワインを振って塩胡椒、30分ほど冷蔵庫で寝かせてから、フライパンで焼いておきます。
 
葉玉ねぎは、玉の部分は細切りにして水にさらし。
葉の部分はざく切りにして、オリーブオイルで炒めてと。
 
その他、人参やパプリカも細切りに。
水にさらした玉ねぎをよく絞って、手羽中、炒めた葉、人参やパプリカとともに漬け汁に投入。
 
漬け汁は、調味酢1カップ、白ワイン半カップ、砂糖大さじ1を一煮立ちさせたもの。
玉ねぎから水分が出るので、少なめで大丈夫です。
 
手羽中も酢で柔らかくなり、野菜たっぷりで健康的なマリネでした。
 
DSC_0022
ポテサラは、スモークサーモンとクリームチーズ入り。
 
キュウリから匂いを抜こうと茹でたんですけど、水を絞るのがいい加減だったせいで全体が少々水っぽくなったのは失敗でした。
あと、クリームチーズはポテトが熱いうちに入れると、全体に馴染みやすくなるようです。
 
細かい失敗はあったものの、味はまぁまぁ。
次に活かしたいと思います。
 
余っていたバタビアレタス、まだ食べられるところを切り取って、マヨネーズ炒めに。
それにシラスのアヒージョをのせたところ、適度な塩気でなかなかの仕上がりに。
 
見た目は今一つながらも、ツマミに適した一品でした。
 
ラストは本命のローストビーフ。
最近、炊飯器調理で失敗しているので、今回はオーブンを使用です。
 
肉の大きさは320g、今回は160℃で25分焼いてみました。
肉の中心温度が62℃と高めになったので、ミディアムよりも火が通ったようですけど、柔らかさは維持。
 
どうやらこれが火を通す方のリミットかな。
次はもう少し焼き時間を短く、焼き加減をコントロールできるよう頑張ってみたいと思います。
 
 
【今日のワンポイント】
・シラスのアヒージョ、微塵切りニンニクと輪切り鷹の爪をオリーブオイルで軽く煮て、シラスを投入するだけの簡単な料理。今回はオリーブオイル少なめで調理しましたけど、たっぷり入れてパンに乗せるとこれもまたいいツマミに。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿