Adsense

2018年2月16日金曜日

【物産展】 長崎名物、薄い牛肉とレモンに覆われたお弁当

長崎物産展で買ってきたお弁当、薄い牛肉が特徴の「長崎和牛レモンステーキ弁当」。
レモンでさっぱりさせるので、肉が際立って美味しくなるんですよ。
 
作っているのは「レストラン九十九島 海遊」。
九十九島パールシーリゾートという施設内にあるレストランのようです。
 
長崎と牛肉という結びつき、私の頭には無かったんですけどね。
長崎県内の一次産業では牛肉が1位を占めているとのこと、畜産が盛んな地なんですね。
 
レモンステーキというぐらいなので、レモンがドンと乗っています。
脂が多い牛肉、さっぱりと食べるには確かに意味がありそうです。
 
よし、どんな味なのか、早速頂きま~す。
 
 
まず最初に困るのは、牛肉がびっちりと敷き詰められているのでどこから箸を入れたら良いものやらと。
端っこを少し捲るのがいいのかな。
 
顔を出したご飯を一口…
ん? 何だかパサっとしているな。
 
レモンでも振ってあるのか、僅かに寿司飯のような風味。
ご飯もさっぱりさせるため、炊きたてのごはんをそのまま詰めたのではないんでしょう。
 
肉が薄いのがこの弁当の特徴。
ステーキと銘打っていますけど、焼き肉の方がぴったりなんじゃないかな。
 
脂はほどほど、いい焼き加減で牛の旨さを感じます。
タレが甘めで、レモンの酸味との相性もバッチリ。
 
この肉でご飯を巻いて食べると、さっぱり感が増して美味いこと。
牛肉にレモン、意外に合うものですね。
 
ご馳走さまでした。
 
 
九十九島 海遊
長崎県佐世保市鹿子前町1058-1
営業時間 10月~5月:11:00~21:00、6月~9月:11:00~22:00
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)

0 件のコメント:

コメントを投稿