Adsense

2018年2月13日火曜日

【グルメ】紅ショウガ天と串かつソースに大阪の味を思い出す

昨年12月の大阪旅行、自宅用に買ってきたお土産の2品をご紹介。
 
まずは紅ショウガ天 柿の種揚げ。昨年11月の「マツコの知らない世界」で紹介された後、バカ売れしたという商品です。通天閣で食べた紅生姜の串カツを彷彿とさせる味。生姜の辛さにほんのりとした酸味。
DSC_3128
苦味まではいかず、サクッとした歯ざわりがなかなか。
炭酸系の酒には最高のツマミです。
 
串カツソース、あの美味しさが忘れられず。
これは串カツで試したいところですけど、あのサクッと揚がった食感を自宅で再現するのは難しいんですよね。
 
DSC_3235
それっぽく揚げてみましたけど、衣がもっさりした印象。
油の量が少なく温度が安定しにくいせいか、お店のようにカラッと揚げるのは難しいなと。
 
DSC_3234
とはいえ、このソースのさっぱりとした旨味と酸味は偉大。
たっぷりつければつけるほど、串カツの美味しさを引き出してくれるんです。
 
今迄、ソースといえばブルドッグ中濃ソースばかりでしたけど、串カツソース併用すると更に味のバリエーションが増えますね。
 
 
ところで、串カツソースってどうやって作るんだろう。
ネットで調べてみると、ウスターソースに水、ケチャップに砂糖、醤油とオイスターソースと赤ワインなどなどを混ぜるらしい。
 
よし、今度作ってみようかな。
 
 
【串カツソース レシピ】
ウスターソース 100㏄に水60cc、ケチャップと砂糖それぞれ小さじ2、醤油小さじ1、オイスターソース、赤ワインを少量を鍋に入れ、一煮立ちさせれば完成。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿