Adsense

2018年2月12日月曜日

【ふるさと納税】甘くてジューシー、 艶っ艶の伊予柑

ふるさと納税で香川県宇多津町から送られてきた品の第2弾は伊予柑。
伊予といえば愛媛、なので香川とはちょっと違うんですけど、まぁ細かいことはいいか。
 
艶っ艶で美しいですよね。
宮内いよかんと名前がついていますけど、宮内というのは農園主の苗字。
昭和30年に発見された品種とのこと、最近は伊予柑を食べる機会は減ったものの、子供の頃に食べていた伊予柑もきっとこれなんでしょう。
 
皮を剥いた時の甘酸っぱくて爽やかな香り、相変わらずですねぇ。
温州みかんには無い華やかさ、これだけでも大満足。
 
でもそれだけじゃない。
食べると本当に甘くてジューシー、この味は伊予柑ならではで美味。
 
とはいえ、一箱に入っている途轍もない量はとてもじゃないけど食べきれず。
近所にお裾分けして、この美味しさを共有しておきましょう。
 
食べ終えても、手にはいつまでもジューシーな香り。
伊予柑は香りにも幸せがあっていいもんですね。
 
 
【今日のワンポイント】
・これだけの量がある伊予柑、値段は5,000円弱ってところですかね。それだけの価値を感じる香りに大満足です。

0 件のコメント:

コメントを投稿