Adsense

2018年5月8日火曜日

【観光】立っている木に観音像を彫ったので、名前はまんま立木観音

日光旅行、最後の観光地は立木観音。
 
正式名称は中禅寺…って、おぉ、湖の名前の元がここなのか。
創建は784年とかなりの古さ、天台宗のお寺です。
 
山門を入ってすぐ右側、諸願成就の鐘。
誰でもついていいとのことなので、入ってみましょう。
 
中は狭く、急な階段を昇ることに。
2階の高さには鐘、つくと高めの音が響き渡って気持ちよし。
 
へぇ、身代わり瘤か。
 
病気の身代わりになってくれたということは、病気がこの瘤に宿っているのかな。
果たして、擦ってありがたさを感じるべきものなんだろうか。
 
観音堂は大きな建物で、奥に連なるお堂の入り口にもなっています。
中からお坊さんが出てきて、前の順番の人が終わるまで、建物内でお待ちくださいと。
 
ストーブがある部屋で、暫し待ってから観音堂内に、ここからは撮影禁止です。
 
まず、立木観音像は凄いです。
立木というのは、木の根そのままに観音様を彫ったものだとのこと。
高さは6mもあって、こんな立派な観音像はなかなか見ることができないものかなと。
 
 
そしてもう一つ凄かったのが、お守りの営業。
どうやら温度で色が変わる材質で、手で擦ると7色に変化するらしい。
 
これの御利益を3分ほど説明してお坊さんのお話が終わるんですけど、順路を遮るようにお坊さんが立っていて、お守りの営業に励んでいます。
さすがに露骨すぎるので、意地でも買わないと通り過ぎていきましたけど、1つ2,000円のお守りは利益率も高いのかな。
 
登ったところのお堂から外に出ると日光連山がよく見えます。
中禅寺湖も見渡せて、いやぁ、今回の日光旅行はいい天気に恵まれたと改めて感謝。
 
駐車場近く、中禅寺湖の水が金色に輝いてますね。
何か奇跡でも起こるのかと期待したくなる色、そうか、天気が良かったのが奇跡といえば奇跡だったかな。
 
 
中禅寺
栃木県日光市中宮祠
0288-54-2496
拝観時間 4~10月 8:00~17:00、11月・3月 8:00~16:00、12~2月 8:30~15:30
拝観料 大人500円
 

0 件のコメント:

コメントを投稿