Adsense

2018年5月12日土曜日

【物産展】海鮮にコロッケに、美味しさ人気の北海道物産展

船橋東武で毎年春に開催される北海道物産展。
今年は自ら行く機会がなかったので、夕食を買ってきてもらうことに。
 
北海道物産展といえば海鮮、ヤママル成澤水産というお店の「海の弁当」という商品。
ヤママル成澤水産は「浜焼きヤママル」というお店を木古内町でやっていて、各地の物産展にも積極的に商品を出しているようです。
 
その「海の弁当lがこれ。
イクラ、鮑に帆立、カニのほぐし身が乗ったものです。
 
溢れんばかりの海鮮大盛りという訳ではなく、それぞれの具材が適量ずつ。
しかもご飯が見えているので食べやすいですね。
 
美味そうだなぁ。
さぁて、頂きま~す。
 
いきなり鮑からいきましたけど、柔らかくて旨味があって美味。
鮑は固さに好みがあるもの、でもこの柔らかさは万人うけするんじゃないかな。
 
帆立は薄めの醤油系の味付け、イクラやカニが旨いのは、素材の良さで言うまでもなく。
ご飯も味付き、全体的に満足感の高いお弁当でした。
 
そしてもう一品は「おやじダイニング」のコロッケ。
 
以前にも買ったことがあって、値段は高いながらもジャガイモ品種の個性的な風味を活かした美味しいコロッケなんです。
今回は「インカのめざめ」と「チーズ入り」。
 
インカのめざめは甘味が強く、チーズ入りは想像通り濃厚な旨味。
弁当の上品なボリュームを補って余りある美味しさでした。
 
やっぱり北海道物産展は美味い。
また来年も楽しみに待ちたいなと。
 
 
【今日のワンポイント】
・北海道物産展の人気度をネットで調べると、東武百貨店の物産展ではダントツの1位。2位の鹿児島とは2倍以上の開きがあるんだとか。開催期間も長いのはよくわりますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿