Adsense

2018年5月3日木曜日

【旅行】中禅寺湖畔、ホテル花庵で美味な野菜たっぷりの夕食

宿の夕食、食事自慢ということなので楽しみ。
 
席に通されると、先付け、前菜が並んでいます。
先付けのオクラ、粘り気が強いのは種類が違うんだろうか。
 
前菜はおひたし、甘海老の味噌豆腐、鶏香草蒸し、鰊の有馬煮、蛤。
どれも丁寧に仕上げてありますけど、特に甘海老の味噌豆腐は上品でこの上なくいい味でした。
 
湯葉には野菜が添えてあります。
湯葉がいい風味なのは当然として、野菜も全て個性があって新鮮。
 
お造りはカンパチとマグロ。
山の中ながらも、新鮮で美味しい刺身ばかり。
 
凌ぎのちらしご飯。
桜海老や筍など、春の食材が嬉しいものです。
 
人参の擦り流しに鰆の焼き物。
いずれもホッとする味わいながらも、結構お腹が張ってきたぞ。
 
そしてここでドドンと蒸籠蒸し、野菜がこんなに美味しいとは。
 
蒸籠蒸しなので、素材そのものの味を素直に楽しめるんですね。
見た目にも華やかで、さすがは食事自慢の宿と納得です。
 
栃木和牛のローストビーフ。
これもまた脂が適度にのって美味しいこと。
 
栃木の牛肉生産量は全国6位。
土地も広々、肉質のいい牛が育つんでしょうね。
 
と、ここまでお腹いっぱいになってからご飯が出てきたんですけど、このご飯が無茶苦茶旨いんです。
ふっくらふんわりとした炊き上がり、お米の一粒一粒がに存在感あり。
 
お代わりをして食べたくなるご飯ながら、残念なことにお腹はもういっぱい。
いやぁ、ご飯でこんなに満足できるのは珍しい。
 
デザートは蓮プリン。
蓮はよくわからずでしたけど、中に入っている黒米が甘みを増してくれ、これもまた素晴らしい仕上がりでした。
 
いやぁ、大満足の夕食。
このホテル、一気に株が上がりましたよ。
 
 
【今日のワンポイント】
・オクラが英語そのままであるのは有名ですけど、漢字で表記すると陸蓮根。なるほど、想像しやすい文字ですね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿