Adsense

2018年5月30日水曜日

【観光】パンを片手に、内房の富山を目指して

房総は日帰り可能で身近な旅行スポット。
最近、ちょくちょく電車で行くようにしているんですけど、今回は富山に登ってみることに。
 
富山は、「トヤマ」ではなく「トミサン」と読むんです。
標高は北峰が349m、南峰は342m。
 
山頂が2つある珍しい形の山、山岳用語ではこれを双耳峰というんだそうです。
朝早く出れば家に戻ってくるのも15時前、混まないうちに早め早めの行動、レジャーの鉄則ですね。
 
市川駅5:38発、内房線直通君津行きに乗って、君津にて館山行きに乗り換え。
君津より先は、1駅進んでは5分待ち、また進んでは3分待ちという状況です。
 
あれ、よく思い出してみると、内房線って単線なんだ。
千葉方面行きの電車が多い時間だったようで、駅で待つ電車の姿に長閑さを感じます。
 
人も空いてきたし、そろそろ朝飯にするか。
前の晩にリトルマーメードで買っておいたパン、まずはレッドチェダーから。
 
さぁて、頂きま~す。
 
うん、パンの香ばしさ、チーズの濃厚な旨味。
チェーン店のパンの中でも、リトルマーメードのバゲットはよく食べるんです。
 
家の近くにあるからというのが大きな理由、でもこの香ばしさは好きな味。
主張し過ぎないというのもいい点ですね。
 
パニーニはベーコンとトマト入り。
オーソドックスな食材の組み合わせに舌鼓です。
 
岩井駅に到着したのは7:42、まだ朝早くて、降りる人はほとんどおらず。
静かな田舎駅が心地いいなぁ。
 
お、この形、富山じゃないかな。
結構距離はありそうだけど、今日は張り切っていこうっと。
 
一応マップを記憶してと。
迷った時にはGoogleマップがあるんですけどね。
 
よし、いよいよ出発、というところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・岩井駅、1日の乗車客は285人。内房線の他の駅同様、寂れていっているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿