Adsense

2017年7月29日土曜日

【ボート】新しいBBQコンロ、今回重視したポイントは?

前回BBQをやった時、コンロの部品を紛失。
暗くなってから、酔って片付けしてたのが失敗だったんですよね。
 
とはいえ、もう15年以上も使っていたし、壊れたところを自分で修理したことも。
そろそろ寿命ということだろうと、新しいのを買うことにしました。

宅急便で送られてきたものをマリーナまで持ってきて、初めて組み立ててみた姿。
 
元々持っていたものには、横に木製のテーブルが付いていたんです。
これが思いの外便利で、これから焼く物、焼いた物の皿を置いておくのに適してました。
 
なので今回も横にテーブルが付いているものをと探したんですけど、これがなかなか見つからず。
結局は写真にある小さな羽根のようなテーブルが付いているものにしました。
 
 
テーブルは脱着式、片側を調味料用のカゴにすることも可能。
あとコンロ下の棚も、皿やトングなんかを置いておくのに使えそうですね。
 
前のより便利なのは、脚が折り畳み式であること。
ねじ込み式は角度が難しい時があったし、全部で8ヶ所を締め込むので設置に時間がかかったんです。
今回は2ヶ所を広げるだけなので、圧倒的に短時間で済みます。
 
その分背が低くなったものの、まぁ許容範囲でしょう。
 
 
欲を言えば、網の高さを調整できればベストだったんですけどね。
後付けでできるように改造できないか、暇な時に模索してみることにします。
 
アマゾンの「タンスのゲン」というショップで購入したんですけど、錆に強いステンレス製で4,000円はお得なんじゃないかなと。
あ、そうそう、軽いので持ち運びも楽というのもいいところ。
 
細かいところの造りには多少言いたいことがある中国製、でもこの値段なら十分満足です。
まぁ今回は部品無くさないように、本当の寿命まで使い込んでみようと思います。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿