Adsense

2017年7月14日金曜日

【ボート】アクアライン近く、そこそこ釣れたシロギス

とある土曜日、この日は大学時代の友人達とシロギス釣りに。
前回の釣行が海の荒れで大失敗だったので若干不安はあったものの、ポイントは何となく掴めたのでまぁ何匹かは釣れるでしょう。

朝靄がかかるということは風がほとんどないベタ凪。
 
船舶免許を持っているメンバーだったので、行きの操縦はお任せで。
こんな楽な釣行は初めてです。
 
40分ほどでアクアラインに到着。
周囲に釣り船はいないものの、水深5m前後で釣り始めてみましょう。
 
お、いきなり釣りに慣れた一人にヒット。
胴つき仕掛けで、デッドスロー引きがこの日のパターンなのか。
 
立て続けに3匹釣っていたので少々焦りましたけど、何とか1匹は釣れたぞ。
その人と自分はポツポツと釣れるものの、あとの2名にはアタリもなし。
 
釣れている人からの講習後に、この2人も釣れ始めました。
餌付も魚外しも不用なので、私も釣りに割ける時間が長いものの、思っていたほどは釣れずポツ、ポツというペース。
 
釣り船の近くに場所替えした後もポツポツ。
 
結局のところ、12~3匹だったかな。
釣れた人が20匹ちょっと、残りの2名が合わせて10匹くらいで、合計40匹を超えるかなという釣果でした。
 
13:00に引き上げる頃、上空には木更津駐屯地のチヌーク。
アクアラインで引き返すというコースからして、体験搭乗でもやっていたんですかね。
 
タグボートを避けたりして、マリーナに戻ったのは14:00前。
お腹ペッコペコですけど、さぁて、釣ったシロギスを天ぷらにして食べるぞというところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・アクアライン下、6月下旬から水深5mでシロギスがポツポツ飽きない程度には釣れる。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿