Adsense

2017年7月19日水曜日

【グルメ】達人に頂いた黒鯛、刺身と煮付けで存分に

 
クラブハウスの外に出ると、人の良さそうな方がこっちを見ています。
 
どこかで会った人だったかな。
にっこり軽く会釈すると、我々仲間の一人がその方の釣果について確認。
どうやら陸っぱりで黒鯛を釣っていたようで、30分で3匹釣れたとのことでした。
 
「え、この近辺でですよね。餌は何を使うんですか?」
「その辺の岸壁にいるカニです。」
確かに地のものを使うのが自然なんでしょうけど、それにしても凄い釣果。
 
「あ、どうせ全部食べ切れないんで、クーラーから1匹持って行ってくださいよ。」
 
なぬ、何とも太っ腹じゃないですか。
釣れる自信のある人は、釣果に関して執着なく気前がいいんですね。
 
丁重にお礼を言って、40cm強の黒鯛を1匹。
せっかくなのでマリーナで半分を刺身で食べて、残りは持ち帰ることにしました。
 
持ち帰った半身、いいサイズですね。
 
浦安でこんなにいいサイズの黒鯛が釣れるなんて驚き。
達人ならではの技もあるんでしょう。
 
調理はと。
新鮮なので刺身をメインに、アラは煮付けにするか。
 
色気もなくただ盛っただけ、でも新鮮さは伝わるのではと思います。
 
まだ固さが残っていて、弾力のある噛み応え。
ムッチリとした身には旨味たっぷり、真鯛の刺身と同じ味で堪らない美味。
 
アラ煮付け、骨が多くて固いので食べ難いものの、味は素晴らしい。
アラから出る出汁がよく効いているからでしょう。
 
たっぷり楽しめた頂き物。
黒鯛の達人さん、ありがとうございます。
 
 
【今日のワンポイント】
・アラ煮煮汁のレシピをメモしておきます。
・酒200cc、水を同量。魚を入れて火にかけて、沸騰したら弱火にして砂糖大さじ5を入れる。
・そのまま10分ほど煮付けて、味醂を大さじ2で仕上げ。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿