Adsense

2017年7月21日金曜日

【グルメ】素晴らしく美味しい塩辛に出会えた

酒のツマミ用にと、プレゼントされた塩辛。
品川駅ナカに期間限定店舗があって、味見後に買って貰ったものなので好みであることは間違いなしです。
 
 
お店の名前は「駿河屋賀兵衛」、名前からして歴史があるんだろうと思ったら然にあらず。
1999年に設立、翌年に東名高速上り線の富士川サービスエリアに店舗を開設。
 
楽天のネット販売で拡大し、2013年に秋葉の日本百貨店、万世橋のマーチエキュートにと、東京進出果たした新興企業です。
 
日本百貨店でもマーチエキュートでも全く気付かずだったのが、品川駅ナカでは通路のいい場所にあったので思わず引き寄せられてしまいました。
期間限定店舗、実は宣伝効果バッチリなんですね。
 
このお店、塩辛の品揃え60種類なんだとか。
 
品揃えをざっと見ると、「いかタコサルサ」、「牡蠣オイル漬け」、「こく旨ねりウニ」など、こりゃ塩辛じゃないだろうというのは幾つかあるものの、飽きさせないための品揃えには感心。
ネットで伸びた秘訣はこの品揃えなんでしょうね。
 
今回選んだのは「暁」、お店の売り口上を文末に引用しておきます。
 
これを読んだのは買った後で、試食の際には「塩味は控え目でワタの味が濃くて、さっぱりした日本酒に合わせると旨味が倍増」という印象。
やはり日本酒のツマミを強く意識した仕上げのようです。
 
 
さぁて、実食。
う~ん、素晴らしい味です。
 
まずはワタの濃厚さに圧倒されて、口の中に旨味がジワっと広がります。
イカの身は普通の塩辛より歯応えがあって、噛むと更に旨味、ワタの旨味と融けあうんです。
 
ここで日本酒を一口。
塩辛の残り香が洗い流されるような、新たな旨味が加わったような。
 
こりゃ酒が止まらないなぁ。
日本酒の旨味をはっきり感じさせてくれる塩辛、素晴らしいです。
 
 
世には素晴らしい塩辛が他にもあるんでしょうけど、私が今迄食べたなものでは最高の味。
このお店の他の塩辛も全種類食べてみたい。
そう思うほど、「暁」の仕上がりは上々でした。
 
 
 
手間暇かけた、駿河屋賀兵衛の塩辛最高峰
 
酒飲みとディープなファンのための逸品
国産真いかをわたに漬け込み、30日以上もの長期熟成の暁に作り上げた、イカと腸の旨み溢れる逸品。
天日干ししてから漬け込むことにより、旨みを凝縮し、味わいに深みを出しています。
天瀬戸内の焼塩を使用し、カドのないまるみのある仕上がりに。いかの風味と旨みを堪能できる、芳醇かつ濃厚な旨みが特徴。
うまい日本酒で一献。

0 件のコメント:

コメントを投稿