Adsense

2017年5月4日木曜日

【旅行・グルメ】富山といえばます寿司、食べ損ねたブラックラーメンも

楽しかった金沢・富山旅行も終わり。
14:08の新幹線に乗って上野へ、家に着いたのは17:00ちょっと過ぎでした。 

金沢も富山も良いところだったな。
食や酒の美味しさは富山の方が合っているけど、街としては金沢の歴史は魅力的だったな。

 そんなことを思いながら、夕食用にと富山で買ってきたもので旅の締めくくりです。

まずは鱒寿司、竹とゴムで寿司を押しているんですね。
押し寿司を作る時には役立ちそうだと、捨てるのがちょっと勿体無い。

蓋を開けると、見事な色の鱒が出てきます。 
食べ過ぎの毎日だったのでお腹は空いていないけど、これは食欲をそそる色合いです。
 
もう一品は、現地食が叶わなかった富山ブラックラーメン。 
せめてお土産用のレトルトをと買ってきたんです。 
 
ラーメンは、5~7分麺を茹でて、お湯300ccを加えたスープに入れるだけ。 
お好みで具材との説明文なので、チャーシューとネギ、メンマを加えてみました。 

さて、まずは鱒寿司から頂きま~す。

 お~、酢飯と鱒の絶妙なコラボ。 
ご飯が詰まっているのでお腹に溜まるものの、味の良さについつい食べてしまいます。 

こりゃ美味いなぁ。 
 
続けて富山ブラックラーメン。 
スープは若干甘いけどバリバリの醤油味、見た目通りなんです。 

麺は中太、レトルトながらもスープの絡まり具合が良くて、ズズッズズッっと。 
気が付けば、麺がほとんど残らないぐらいまで食べ進めていました。 

… 
あっ、胡椒を入れるのを忘れた!

 富山ブラックラーメンといえば胡椒でした。 
とはいえ、胡椒なしでも美味しいラーメン。 

鱒寿司と交互に食べると、食べ止まない至福の一時です。

 金沢・富山の素晴らしさは、食べ物が重要な要素なんですね。 
今回、改めてこれを知って、またぜひ行きたい場所の一つに。

 なかなかいい旅行になったのは大収穫でした。


以上で金沢・富山旅行の連載は終わり。
お付き合いありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿