Adsense

2017年5月28日日曜日

【釣り】シロギスは、う〜んまだシーズン前か…

さ~て、久々のボート釣りですよ。
この日は快晴、海も穏やかと絶好の日和、久々の木更津までの航行も楽そうな日和です。
 
マリーナ前の運河を出て、回転数を上げながら水温計をチェック。
温度が一定なので、冷却システムにも問題なし、よし、木更津に向けてエンジン全開!
 
アクアラインが見えてきて、海の穏やかな様子はこの写真でもお分かり頂けるかなと。
こういう日は、釣れるか釣れないか、極端なんですよね。
 
木更津の工場街が見えてきましたよ。
さ~て、この辺で釣りを始めるかな。
 
お、いきなりあたりが!
でもその後は全く引きがなく、でもこの重さは何かがかかって…
 
なるほど、アナハゼね。
今年最初の釣果なので一応写真に撮ってリリース。
 
おぉ、ブルブルという明確なあたり。
 
これはシロギスでしょうと上げると、きたきた。
本命第1号は小振りながら、やっぱり嬉しいものです。
 
 
その後はパッタリとあたりが止まって、少し深場に移動。
そうそう、魚探の調子が悪くて水深がわからず、GPSの水深表示に頼るしかなし。
 
10mより少し深いところで…
きた、20cmくらいのそこそこのサイズ!
 
これが立て続けに2本釣れたところで、全くあたりのない地獄の時間帯に。
あちこち移動するも、ごくたま~にポツっと釣れる程度です。
 
しかも誘いには全く反応せず。
置き竿に掛かるというのんびりとした時間が過ぎていきます。
 
おや、引き方が違うなと上げてみるとメゴチ。
普段ならリリースしてしまいますけど、今日は釣れないしそこそこのサイズなのでキープです。
 
最後は帰りがけ、アクアライン近辺でも全くあたりなし。
ついでにルアーも投げてみましたけど、魚の気配は全く感じずでした。
 
この日の釣果、シロギス6、メゴチ1、アナハゼ4(リリース)と散々でしたけど、穏やかな海の上でのんびりと過ごすことができました。
次はもう少し釣るぞと思いながら、やっぱり海の上はいいなということを実感できた日でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿