Adsense

2017年6月1日木曜日

【カメラ散歩】里山トロッコに乗って千葉の山奥へ

市原で「いちはらアートミックス」というイベントをやっていると知って、小湊鐵道とセットで楽しんでこようかなと。
 
朝6:40に家を出れば、朝一番の「里山トロッコ」に間に合うと知ったのは起きてから。
大慌てで支度して、なんとか家を出ることができました。
 
千葉駅で内房線に乗り換えて五井駅へ。
そこで小湊鐵道に、上総牛久駅に到着したのは8:20過ぎ、8:29発の「里山トロッコ」に丁度いい時間です。
 
里山トロッコ、先頭車両は機関車に見えますけど、実はディーゼルエンジン搭載。
汽笛も鳴らしたりもするので、本物の機関車だと思っている人もいるんじゃないかなと。
 
今回乗車したのは展望車。
サイドにはガラスが入っておらず足元も格子状、開放感たっぷりです。
 
天井は付いているんですけどね。
 
雨が降ったら吹き込んでくるのは間違いなし。
この日のように天気が良くて暖かい日は気分最高です。
 
上総牛久駅を出発、各駅で一時停車しながら、次の停車駅の里見を目指します。
途中の景色は平和そのもの、田植えを終えたばかりの田圃には白鷺です。
 
小湊鐵道は単線ですけど、駅近辺はすれ違えるように複線に。
東京からそれほど離れていないのに、こんなに田舎の良さを感じられるのに少々驚き。
 
ミラーに写る里山トロッコ、自分が乗っている車輌です。
面白いショットになったんじゃないかなと自画自賛。
 
30分弱で里見駅に到着。
 
僅かな時間でしたけど、平和な景色をのんびり眺めてと。
小湊鐵道の魅力を満喫することができました。
 
里山トロッコは終点の養老渓谷駅を目指します。
私は里見駅から旧里見小学校まで、さて、30分歩くぞ。
 
 
【里山トロッコの時刻表】(2017年5月時点)
上総牛久駅発(カッコ内は、それに間に合う五井駅発の電車)
8:29(7:54)、11:33(10:53)、14:02(13:16)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿