Adsense

2017年6月10日土曜日

【イベント】今年のエアレース、サポート展示も充実

ラウンド・オブ14の後、まずはJET DECKから。
 
ジェットスキーの推力を使っての飛行、最大20mまで上昇できるんだとか。
20mといえばレース機の飛ぶ高度、生身で上がるにゃ半端じゃない高さですね。
 
ただ上昇するだけじゃない。
バックフリップをしたり、回転上昇下降をしたりと動きが激しいんです。
こりゃ高所恐怖症でなくて、身体が動けば楽しいでしょうね。
 
続いてはモーターパラグライダー。
これもただ空中を漂うだけゃないんです。
 
背中の後ろにプロペラがついていて、急降下、急上昇は当たり前。
落下傘状のパラグライダーが空気を失ったらまっ逆さまに落ちるんでしょうけど、そんな様子は全くなく、低空を激しく飛んでいました。
 
そしてエアロバティック、これがまた凄いんです。
 
背面飛行や錐揉み上昇、見ているだけでも気持ちが悪くなってくる。
錐揉みは最後に縦回転しているようにも見えた激しさ、一体どんな景色の見え方なんだろう。
 
垂直上昇して重力に負けて停止。
そのまま尾翼から落下し始めた時は、てっきり事故かと思いましたよ。
 
途中で体制を立て直して飛ぶんですけど、昨年にも増して激しい演技。
危ないことこの上なしでした。
 
お次はゆったりと美しい機体。
前日にも見たDC-3、間近で見ると優雅なデザインです。
 
古いイラストに出ている飛行機がこんな形ですね。
ゆったりと飛ぶ姿、エイが海中を進むような美しさ。
 
うっとりとしているうちに、お、もうすぐラウンド・オブ8。
トップで飛ぶのは室屋選手!
 
というところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・年々見所が増えるサポート展示、これも存分に楽しみたい。
・エアロバティックは超面白いので、これの大会があれば是非観てみるべき。

0 件のコメント:

コメントを投稿