Adsense

2017年6月12日月曜日

【男の料理】ヒラマサの柵ゲット、だったら和の夕食に

週末の夕食、この日は和で決めてみよう。
 
というのは、スーパーに美味しそうなヒラマサのサクがあったんですよ。
刺身をメインに、刺身だけでは量が多過ぎたので、ゴマ和えを添えて。
 
刺身の透き通る白、美しい色ですね。
程よい脂身で、さっぱり美味しい刺身、歯応えある身にワサビの風味がたまらないです。
 
そしてゴマ和えは濃いめの味、御飯に乗せるとそりゃもう旨いこと。
ヒラマサの新たな食べ方を発見、カツオなんかでやっても美味しいんでしょうね。
 
蓮根とエリンギ、コンニャクの煮物。
これもさっぱり、だしの素で煮込んでいます。
 
コンニャクにも旨味がしっかりしみています。
蓮根のシャキシャキ感もいいものです。
 
大和芋の磯辺揚げは、すりおろした大和芋を海苔で巻くのに一苦労。
海苔の風味、ふんわりした大和芋、いい組み合わせです。
 
そして小アジの南蛮漬け。
アジの骨が固かったので、もう少し時間をかけて揚げた方が良かったかな。
 
とはいえ、南蛮漬けは野菜がメイン。
魚の出汁が効いた玉ねぎとニンジン、美味でした。
 
南蛮漬けが和かどうかはよくわかりませんけどね。
御飯に合うオカズ、いい夕食でした。
 
 
【今日のワンポイント】
・今後のため、刺身の胡麻和えの調味料比率を書いておきます。
練りごま1、麺つゆ1.5、醤油1、すりごま少々
 

0 件のコメント:

コメントを投稿