Adsense

2017年6月20日火曜日

【グルメ】名古屋出張の帰り道、きしめんと天むすで寛ぎのひと時

仕事で急に名古屋まで日帰り。
帰りは20:00少し前の新幹線、晩御飯をということで、まずはホーム上にある「住よし」できしめんを食べよう。
 
ふ~、今日も疲れたなぁ。
新幹線で移動しているだけでも、仕事しているより疲労するのは何故なのか。
 
まぁあとは帰るだけ、さて、ノーマルのきしめん、頂きま~す。
 
まずはスープから、お、相変わらずの鰹出汁、身体に染み込みます。
シンプルながらも美味しいもんです。
 
そして麺にと。
程よいコシ、表面がツルっとして食べやすい。
 
薄い麺をこう仕上げるのは、きしめん独特の技ですね。
感心しながら3分で完食、お店に入ってからも5分程度と効率がいい。
 
新幹線のホームにこんないい店があるというのは、さすが食も豊かな名古屋です。
 
さすがにきしめんだけじゃ足りないだろうと、天むす弁当も買っておきました。
 
新幹線に乗って、ハイボールを飲みながらと。
浜松を過ぎてお腹が落ち着いたところで、さて、再び頂きま~す。
 
まずは天むすから。
う~ん、エビの風味がいいなぁ。
 
そのまんまエビという訳ではなく、天ぷらの一部がプリっとしたエビの食感。
どちらかというと薩摩揚げ的な食感であるものの、しっかりと天ぷらの味がしてきます。
 
ご飯に合わせる天ぷら、濃いめの味がポイントですね。
海苔の風味も加わって更にいい味。
 
おかずも様々、荷物も甘めで美味しいし、つくねや生麩まで付いているとは嬉しい限り。
お弁当が想像以上に美味なのはいつものことですけど、この天むす弁当はかなりのレベルでした。
 
お弁当の名前が「白河」というのが不思議で調べてみると、どうやら作っているのは東京の清澄白河近辺らしい。
直接も買えるようなので、近くに行くことがあったら寄ってみるかな。
 
 
【今日のワンポイント】
・新幹線名古屋駅上りホームの「住よし」、短時間できしめんを楽しむのにいいお店。
・実は東京で作っている天むす弁当も超お勧め。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿