Adsense

2017年6月4日日曜日

【グルメ】まだ地図にない店のボリュームたっぷりピザ

この日のランチにと、目指していたお店は「よし清」というお店。
 
本当にこんな田舎道にレストランなんてあるのかな。
Googleマップに載っているから、一応信じて歩いてみよう。
 
月崎駅まで500mの三叉路に着くと…
 
あれ、営業中って。
「よし清」とは違うしどう見ても普通の民家、でも手作りピザとも書いてあるな。
 
よくみると、5/3からオープンしたお店。
一度通り過ぎたものの、ちょっと気になったので入ってみることに。
 
お客さんは誰も入っていない様子。
近所のおじさんの寄り合いみたいに4人いますけど、どうやらお2人が店員さんらしい。
 
ピザは3種類か。
よくわからないけど、一番高い海鮮のMを注文。
 
改めてメニューを見ると、お店の名前は「休憩処Pizzaたむーら」。
オーナーの名前そのままか。
 
 
たむーらじゃなくて、タムッラの方がイタリアっぽくないかな。
いや、素直にタムラでいいじゃんか。
 
パラソルが立ったアウトドアな雰囲気。
薪ストーブのような釜でピザを焼くのか、こりゃ期待できるかな。
 
お、狸。
すぐ横には苔むした水槽なんかもあって、田舎っぽい飾りを楽しんでいると…
 
お、ピザが来た来た。
 
ん?妙に具が多いなぁ。
まぁ気にせず、さて、頂きま~す。
 
一口食べて気がついたのは、あれ、こりゃケチャップだぞ。
トマトソースではなく、普通のケチャップがたっぷり、なので酸味がキツいんです。
 
チーズもくっついてしまっているので、ほぼ100%、食べるピースには乗っていない。
シーフードも、スーパーで売っているシーフードミックスそのまんまかな。
 
生地は決して不味い訳ではないんです。
けど焼きが少々足りないので、カリッと感がないんですよね。
 
悪いことばかり書きましたけど、強いていいところを挙げるとボリューム感。
お腹いっぱいになれるのは間違いなし。
 
トマトソースをしっかり作って、チーズを広範囲に散らして。
シーフードには軽い辛みで下味をつけて、あと2分余計に焼く。
 
そんな工夫で味が変わるんじゃないかな。
オープンしたてなので止むを得ずとして、今後の味の工夫に期待したいところです。
 
ともかくお腹はパンパン、月崎駅を目指してます。
 
 
【今日のワンポイント】
・オープンしたてのレストランは博打(当たり前か)
・素材の味を生かすも殺すも調理の丁寧さ。(これもまた当たり前)

0 件のコメント:

コメントを投稿