Adsense

2017年6月21日水曜日

【グルメ】ラーメンも演出次第で高級感、「竹末東京プレミアム 」

とある日曜日、この日は東京ソラマチで「カゴメ ナポリタン スタジアム2017」を開催中。
きっと混んでいるだろうな、もし酷かったら近くで面白そうな店を探してみるかと、お昼時に一先ず向かってみることに。
 
錦糸町駅から東京ソラマチまでは歩いて20分ほど。
昨年整備されたタワービュー通り、時々足を止めてスカイツリーを撮りながら歩きます。
 
東京ソラマチに着いてみると、ウゲッ、ナポリタン スタジアムは想像以上の混み具合。
このエリアに入るための行列ができていて、こりゃ2時間は待ちそうだなということで並びもせずに断念です。
 
 
さて、どこでランチを食べようか。
一先ず亀戸天神近辺まで行けば、何か面白い店はあるんじゃないかな。
 
浅草通りを横十間川近くまで歩くと…
 
あれ、何だこの行列。
ネットで調べてみると、食べログ3.85という高評価のラーメン店「竹末東京プレミアム」。
 
ラーメンなら、待ち時間もそれほど長くないだろう。
増してや、こんな高評価のお店の前を偶然通りかかるなんて。
 
これは運命の出会い。
よし、入ってみることにしよう。
 
外で待ったのは15分ほどだったか。
 
店内に案内されて食券を購入、ここで再び待つこと10分弱。
カウンター8席しかないので、待つのは止む無しです。
 
その代わりというのか、4席毎にラーメンシェフが1人ずつ、目の前で丁寧にラーメンを仕上げてくれます。
軽くお喋りをしながら、さながら鉄板焼きのような洒落た雰囲気で、案内のお姉さんも終始笑顔で気持ちいい接客でした。
 
今回は鶏ホタテそば。
焼豚は3種、うち1枚はローストビーフです。
 
こりゃ美味しそうだ。
さ~て、頂きます。
 
まずはスープを一口。
 
う~ん、鶏の出汁が効いた濃厚な味。
でもしつこさは無くて、スッと身体に染み込むような。
 
ホタテというのは、このホタテペースト。
少しずつ溶かしてくださいとのことだったのでそうすると、凝縮された旨味がスープに。
 
う~ん、こりゃ美味いな。
 
中太の麺に濃厚で旨味たっぷりのスープが絡まり、ネギ類の辛みも適度な刺激に。
唸るほど、食べるのが惜しいほどの美味しさです。
 
肉類も素晴らしい。
ローストビーフは単独でもいける仕上がり、ロースも燻されていて個性的な味でした。
 
とはいえ、旨味たっぷりのスープが相手だと分がよろしくない。
肉の味を楽しむには、水で口直しした方がいいでしょうね。
 
味に圧倒されながら麺を完食、でもスープは少し残しておかなければいけないんです。
それは何故なのか。
実は、更なる美味しさが待っているんですよ。
 
黒トリュフ&チーズ 半ライス。
鶏そばか鶏ホタテそばをオーダーした人限定、残ったスープに入れて食べるんです。
 
茶碗に一杯の御飯、チーズはバーナーで炙って軽く溶かしてあって、その上に黒トリュフを乗せてあります。
それをお姉さんの指示通り、ラーメンの器にドンと。
 
器が少々汚いのはご勘弁。
見た目ではなく、とにかく味で勝負の一品ですから。
 
どんな味かというと、ホタテたっぷりのスープの旨味を存分に吸って、更にチーズの濃厚さ、トリュフの香りが加わったご飯が絶品。
 
実はトリュフの香りって、はっきり認識できたことないんですけどね(笑)
何かチーズとは違うぞという香りがきっとそうなんだろうなと。
 
芳醇な風味のこってり系リゾット。
こんなに美味しいものはそうそうお目にかかれないと思います。
 
いや~、偶然出会った店でこんなに満足できるとは。
次回はこの店を狙って行こうかなと思える素晴らしさでした。
 
 
竹末東京Premium
03-5610-4649(予約不可)
東京都墨田区業平5-14-7 フラーリシ押上
・「押上」駅(A2)より徒歩7分
営業時間 11:30~15:00、18:00~21:00
定休日 火曜(祝日は営業)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿