Adsense

2018年4月3日火曜日

【クルージング】今年もボートで花見、大横川の静かなる美

再び季節ものの記事優先ということで、3月最終日に行ったボートでの花見について。
今年は桜の季節が早く、この日で既に満開少し過ぎでした。
 
 
まず、ボートを出すのは今年初めて。
船舶検査があって、点検は入念にやっていましたけど、久々だと少々緊張するものです。
 
そうだ、船舶検査の記事はまだアップしておらず。
前後するけどまぁいいか。
 
新砂水門をに差し掛かると、何やら大規模な工事中。
再整備と書いてありましたけど、水害に備えての補強効果なんだろうか。
 
砂町運河を進むと、桜もちらほら。
 
それにしても、高層マンションが増えたな。
新聞では「タワマン」と表記してありますけど、どうもこの略し方には馴染めず。
 
例年の運河を通って大横川に。
おぉ、今年も綺麗に咲いているなぁ。
 
よく見ると、陽が当たる側は既に散っているところもあるんですけどね。
ボリューム感があるところも多く残っていて、早く咲き始めたが故のバラツキがあるようです。
 
満開の枝にギリギリまで近寄れるのは、ボートならではの技。
初めてやった時は枝に突っ込んでしまいましたけど、今回はそんなこともなかったのは慣れなんでしょう。
 
花筏とまではいかなかったけど、散った花びらが降り注いできたり。
川面にも淡いピンク色、美しいものです。
 
桜を1時間ほど楽しんで、帰路はお台場経由で。
日本丸まで見ることができたのは、ラッキーだったと言えるでしょう。
 
マリーナに着いたら、さて次はBBQ、というところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・今年の桜は、満開日が3/24。2002年の3/21、2013年の3/22に次ぐ観測史上3位の早さだったんだとか。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿