Adsense

2018年4月10日火曜日

【観光】見返り美人と満開少し過ぎの頼朝桜

鋸山に行ったのは3月4日。
他の記事を優先したりだったので、あれから1カ月以上経過してしまいましたけどご容赦ください。
 
 
「くいもんや 和さび」でのランチ後、道の駅きょなんを見渡すと、銅像が立っています。
 
あ、切手で見たことある見返り美人。
 
江戸時代初期の浮世絵師、菱川師宣の絵をモチーフにした銅像。
菱川師宣は保田出身、道の駅きょなんには美術館もあるんです。
 
ところで、どの角度から撮ると見返り美人の絵なんだっけ。
えぇいと適当に撮ったら120°くらいずれてましたね。
 
普通に見ても、首の角度に少々無理があるかな。
 
道の駅 保田小学校に向かう途中で寄ったのが保田神社。
広々とした境内はガランと空き地が広くて、お祭りをするにはいいけど少々寂しい印象もあります。
 
道を進むと、お、まだ水仙が咲いているんだ。
近辺の水仙ロード、シーズン真っ盛りは寒いけど大量の花が綺麗なんです。
 
頼朝桜を観にきたのは…お、もう2年前になるのか。
当時と変わらぬ美しさですけど、既に葉桜になっているところも。

対岸の菜の花の黄色も入れたり。
 
空の青を背景にしたり。
様々な色がある空間、写真を撮ってて楽しいものです。
 
そういえば、この近辺で竹灯篭祭りがあるんだったな。
 
ネットで調べてみると、行った日の前日。
そうか、昨日来ればまた別の美に触れることができたのか。
覚えていれば、またいつか来たいものです。
 
よし、いよいよ道の駅保田小学校に、というところで、続きはまた明日。
 
 
【今日のワンポイント】
・竹灯篭祭り、点灯式は17時から。防寒対策は万全に、ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿