Adsense

2018年4月21日土曜日

【料理】パンのオカズ4品、簡単な調理で賑やかな食卓に

週末の料理、今回は4品。
普段はご飯が多いので、自分で作る時はパンのオカズになるものというテーマが多いんです。
 
まずはアボカドとミニホタテのサラダ。
 
なんて書くとそれっぽいですけど、皿にベビーリーフを散らせて、その上にホタテとアボカドを盛り付けただけ。
味は市販のドレッシングで調整です。
 
アボカドのコッテリ感、ホタテの旨味は意外に合うんですよね。
簡単で美味なサラダでした。
 
たまに作る手羽先のバルサミコ煮込み。
 
手羽先の骨に沿って包丁を入れて塩胡椒、潰したニンニク入りのフライパンで表面を焼いてと。
バルサミコ酢大さじ4、醤油大さじ2、赤ワイン大さじ2、砂糖大さじ1の煮汁を鍋に準備。
 
焼いた手羽先を入れて、ひたひたになるぐらいの水を加えて、落し蓋をして煮込みます。
煮汁が半分ほどになったら味が染み込んで完成。
 
この後、手羽先を取り出して、4つ切りの玉ねぎをフライパンで表面に焼き付け。
煮汁に放り込んで一煮立て、手羽先も入れて温まったら完成です。
 
煮汁がバランスいい味なので、まず失敗することがない安心料理、今回もまぁ成功でした。
 
スーパーでマグロのアラが220円と安かったので、オイル煮込みに。
これもスライスしたニンニクを浮かべたオリーブオイルで軽く煮込むだけ。
 
鷹の爪も加えて辛味があってもいい味になるはず。
安価でカサのあるオカズになります。
 
DSC_0041
鶏ササミと野菜のトマト煮。
 
鶏ササミは筋を取って半分に、塩胡椒を振って、これもフライパンで表面を軽く焼いておきます。
トマト缶全部にコンソメキューブ1つ、白ワインを適度に加えた鍋を火にかけて。
 
ササミにピーマン、マッシュルーム、キャベツを入れて、あとは焦げ付かないように混ぜているだけで完成。
野菜が多いと味が足りないので、塩を適度に加えてあげるといいでしょう。
 
かなり適当な作り方ですけど、これも焦げ付きさえ防げば確実な味に仕上がります。
 
 
料理作ったぞ感には、4品ぐらいがちょうどいいもの。
それぞれ個性のある味で、パンにも合っていい食事なりました。
 
 
【今日のワンポイント】
・鶏ササミの筋取り、フォークか割り箸に筋を挟んで、キッチンペーパーで滑らぬよう筋を掴んで引っ張れば楽なんだとか。よし、今度やってみよう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿