Adsense

2018年4月12日木曜日

【観光】保田のしっとりバームクーヘン、日本酒と鯨のツマミなど

道の駅 保田小学校で買ってきたもののご紹介。
 
まずは「ほたしょう ばうむくーへん」、平仮名が多くてかえって読みにくいな。
お隣の金谷には有名な鋸山バームクーヘンがあるので、保田小学校も対抗しているんだろうか。
 
出来栄えは思いの外よくて、しっとりと柔らかな舌触りはなかなかのもの。
値段も安いし、これはいいお土産になる一品でした。
 
続いてはピーナッツクリーミーバター。
千葉といえばピーナッツ、よくあるピーナッツクリームとこの商品が並んで置いてあって、おそらく食べたことのないこれを選んだんです。
 
パンに塗ると、ホイップクリームのような柔らかさ。
塗るのではなく、大量にのせるのがこのピーナッツクリーミーバターの食べ方かな。
 
日本酒は鴨川の亀田酒造、「旨口とろみ酒」。
 
トロッと芳醇な飲み口ながら、後味はさっぱりしているのが特徴です。
料理を選ばない酒、かな。
 
ツマミ用にと、くじらの金山寺味噌煮込み。
房総って鯨料理も名物、せっかくなのでと買ってみた一品です。
 
DSC_0051_1~2
鯨独特の臭みを僅かに残しながら甘みがあり、絶妙な噛み応えも酒のツマミに最高。
鯨ハムよりもこっちの方が旨いかな、今後はお土産にも使えそうな一品でした。
 
 
【今日のワンポイント】
・道の駅 保田小学校は、宿泊も可能なんですよね。行った日には空きがでて泊まれるというアナウンスが流れてましたけど、残念ながら日曜日。翌日会社なので諦めました。

0 件のコメント:

コメントを投稿