Adsense

2017年8月8日火曜日

【カメラ散歩】市川の名刹、法華経寺を散歩

再び書き溜めた記事に戻ってと。
 
日曜日の午後になって、少し身体を動かしたいなと。
そんな時にちょうどいいのが法華経寺、家から歩いて15分ちょっとで行けるちょっとした観光地です。
 
参道を歩いていると、少し涼しい印象。
基本は曇っているせいなんですけど、ふと気がつくと、お、ここは風鈴の道なのか。
 
ん、とたんに風鈴の音が心地よく。
街の騒音としてフィルターされていた脳、視覚をきっかけに認識したんですね。
 
清華園の門にも風鈴。
ごく普通の休日の午後なので人通りも疎ら、風鈴の音が大きく響いている気がします。
 
赤門をくぐって境内に、すると途端に蝉の声が大きく聞こえてきます。
氷の幟もあるし、いかにも夏という空間だなぁ。
 
そうだ、そういえば今年は蓮の花を見にきてないや。
龍王池を覗いてみると、お~、まだまだ花が沢山あるじゃないですか。
 
花が咲くのは基本的には朝方、この時間に咲いているように見えるのは散りかけなんですかね。
それにしても、7月下旬にも関わらず花の数はまだまだ沢山ありました。
 
再び境内へ。
この角度からの五重塔、夏の緑と五色幕との色合わせがいいですね。
 
帰り道、参道もガラガラ。
この暑い時期にわざわざ法華経寺に来る人は少ないんでしょうけど、境内は木が多いせいか意外に涼しいんです。
 
ちょっとした散歩に。
悪くないところですよ。
 
 
【今日のワンポイント】
・夏の法華経寺、参道は風鈴の音、境内は蝉の鳴き声。季節の音に包まれて、風情ある散歩コース。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿