Adsense

2017年8月27日日曜日

【旅行】五大堂にお参りして、ずんだソフトを食べて

瑞巌寺から五大堂までは徒歩5分ほど。
松島といえば五大堂、そんな名所ですね。
 
お~、こんな図、見たことあるぞ。
お堂は松島八幡社、この赤い橋が有名なんですよね。
 
ん?何だこれ、下がスケスケじゃないか。
下を見ると渡れなくなるので、ひたすら前だけを見てと。
 
へぇ、江戸時代は縦板なし、しかも間隔が15cmもあったとは。
この時代に生まれてよかった。
 
本堂は伊達政宗時代の造営。
気軽に近づけますけど、貴重な建造物のはず、大丈夫なのかな。
 
本堂前から松島港。
霧がかかって色のない世界、これはこれで素晴らしい景色ではあります。
 
島の外からみると、いかにも松島っぽい景色...じゃないな。
本堂が見通せる場所、ここを見下ろせるのがベストでしょうね。
 
ずんだモノを食べようと、近くの「松島地区漁業組合直売所」に移動。
名前からすると魚でも売っていそうですけど、お土産物と甘味が中心でした。
 
さぁて、ずんだソフト。
 
うん、確かに枝豆の味がします。
濃すぎもせず、薄すぎもせず、この程度の風味がベストなのかな。
 
さぁて、一通り観光も終わったので宿に帰るか。
この漁港(?)横の坂を登ったところが本日の宿、「ホテル 絶景の館」です。
 
どれだけ絶景なのか、というところで、続きはまた明日。
 
 
五大堂
宮城県宮城郡松島町松島字町内111
拝観時間 8:30~17:00
拝観料 無料
 

0 件のコメント:

コメントを投稿