Adsense

2016年10月13日木曜日

道の駅にて、地元産の野菜や蕎麦を

秋の彼岸の墓参り、今年も車で結城まで行って来ました。
 
当日は雨模様で、前後の時間にどこかに出掛けることもなく。
ただ行くだけでは勿体無いので、道の駅で野菜を買い込むことに。
 
 
DSC_3307.jpg
まず行ったのは道の駅しもつけ。
結城から車で10分程、国道4号を北に走ったところにある施設です。
 
今迄全く存在を知らず、一体いつ出来たのかと調べると、2011年3月なんだとか。
そもそも「しもつけ」って、昔の国名の下野のこと。
 
DSC_3310.jpg
これは市名に依るものですけど、下野っていうのも大胆な名前だなと。
これも調べてみると、下野国の国分寺があったとのことなので、まぁ許容範囲でしょう。
 
DSC_1371
ここは野菜の種類が豊富。
作り置き料理のためにいろいろ買い込んできましたけど…
 
あれ、よくみると、玉ねぎは北海道産じゃないですか。
台風の影響でここでも値段が高いので、何も買う必要はなかったか。
 
DSC_1370
帰りに寄った「道の駅しもつま」で買った野菜も加えて、作り置き料理の野菜はバッチリ。
これで翌日の買い物は少なくて済みます。
 
DSC_1369
ついでなので、翌日の昼食用に買って帰った蕎麦についても。
 
写真ではわかりにくいですけど、この蕎麦は太いんです。
太麺のうどん並みで、噛み応えが半端じゃない。
 
蕎麦がそこまで太くて美味しいのか。
微妙ではあるものの、スーパーではまず見ない珍しさを楽しむことができました。
 
 
道の駅、決して安くはないのは周知のこと、でも新鮮な野菜をまとめて買える便利さは素晴らしい。
料理をするようになったからこその楽しみ、今後も活用していきたいと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿