Adsense

2016年8月19日金曜日

スマホの画面が割れて修理に

日野宿本陣の駐車場にて。
 
スマホので時間を確認してお尻のポケットに戻そうとした時、うっかり手が滑ってスマホが地面に。
大したことないだろうと拾うと、あ゛、やっちまった!

当たりどころが悪かったんでしょう。
見事にガラスにヒビが入ってしまいました。
 
仕方ない、とにかく家まではこれで使い続けるしか…
あれ?
 
画面をタップしても、全く反応がないんです。
後で聞くと、SONYのスマホは画面にヒビが入っただけ一切反応しなくなるとのこと。
 
操作できるのは電源とボリュームのスイッチのみ。
う~、これでは何もできないじゃないか…
 
どうしようもないので、docomoショップで修理に出すことに。
 
代替機にSuicaとEdyのデータを移すための移行作業はどうしたらいいか。
店員さんに相談すると、この変換ケーブルで普通のマウスを接続すれば、矢印が出てくるとのこと。
それで指と同様に操作できるらしい。
 
だったらマウスを貸してくれれば…
え、ダメなの?
 
この変換ケーブルが810円、更に3,000円だかでマウスを買うか、家に帰ってマウスを繋いで操作してきてくれと。
クソ暑いなか、整理券ゲットと修理申込みで2度もお店まで来ているのに、更にもう一往復しろとは…
 
整理券ゲットで最初に来店した時、端末の状態まで確認していたでしょ。
その時に、データ移行等で操作したければマウス持ってきてね、ぐらい言ってくれれば良かったのに。
 
まぁ文句を言っても仕方ない。
落として壊す自分が悪いんですからね。
 
家に帰ってマウスを繋ぐと、あ、本当だ。
パソコンのようにカーソルが出てきたぞ。
 
クリックするとタップしたのと同じ動き。
こりゃ~面白いぞ…
 
なんて遊んでいる場合じゃない。
SuicaとEdyの預け入れをして、もう一度docomoショップに行かなくてはいけないんだった。
 
ゲットしてきた代替機はSharp製。
Sharpは前に使っていたのがメタメタだったので、あんまり好きじゃないんだよな。
無料で貸してもらっているのに、贅沢は言ってはいけないですね。
 
さて、修理はいつ完了することやら。
それまではこいつと、しっかりと付き合いましょう。
 
てな感じで、docomoショップに3時間、いや、前日のiPadゲット含めると5時間半を費やした楽しい週末でした(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿