Adsense

2018年3月10日土曜日

【観光】調布駅近く、休日の自分の姿によく似たねずみ男像

神代植物公園からの帰り道のこと。

 調布駅まで歩くかと思っていたら、深大寺前からちょうどバスが出発する直前。 
お、これは調子いいぞと飛び乗って、さて、最後に寄ろうと思っていた布多天神社に行くにはどこで降りればいいんだろう。

こういう時はGoogleマップが大活躍、調布八雲台郵便局前で下車、歩いて5分強で布多天神社に到着です。

お~、狛犬がデップリと強そうですね。
境内で定期的に開かれる市の繁盛を祈願して、1796年に建立されたもの、市内でもっとも古い狛犬なんだそうです。

本殿は1706年建立とのこと。
見た目は綺麗なので、きちんとメンテナンスされているんでしょうね。

本殿の向かって右、他の神社では見かけない石堂が3つ。
これは一体何なんだろうと思いつつ、現地にもネットにも情報がないんですよね。 

う~ん、何か消化不良のような気分になりつつも、まぁとにかく調布駅まで歩こう。

お~、立派な山門だな~。
大正寺というお寺で、調布七福神の恵比寿様がここにあるんだとか。 

このお寺も、ネットに情報が少なくてこれ以上の解説はできず。
 調布駅からも近いし、参拝者も多いだろうに何故なんだろう。

駅に向かって天神通り商店街に入ると、お、鬼太郎と目玉おやじ。
1997年に設置されたものとのこと、もう20年になるのか。

猫娘と一反木綿。
あれ、猫娘って、もう少し可愛らしくなかったっけ。

ねずみ男にゃ怠惰が似合う。
あれ、これってもしかして、休日の私の姿では… 

ゲゲゲの鬼太郎をテレビで観ていたのはン十年前、まさか将来にねずみ男に似ていくとは思ってもみなかったなぁ。
なんていう気付きで、深大寺観光を結ぶことにします。

 ありがとうございました。


布多天神社
東京都調布市調布ヶ丘1-8-1
042-489-0022
主祭神 少彦名神、菅原道真
創建 不明(927年よりも前j
参拝時間 制限なし

0 件のコメント:

コメントを投稿