Adsense

2017年4月21日金曜日

【旅行・グルメ】東京でも食べたい美味しさ、「ジャーマンベーカリー」のパン

再び金沢・富山旅行の記事に戻って、2日目の朝。
 
 
今回の宿泊は食事なしだったので、朝食も前日に調達。
せっかくの金沢なのにコンビニじゃ面白くないなと、金沢駅百番街にあった地元パン屋さんの「ジャーマンベーカリー」で買ってきました。
 
今回選んだのは、以下の3品。
朝7:00、2日目の観光に出る前にさて、頂きま~す。
 
まずは焼きそばパン。
焼きそばがパンの中に組み込まれているので、食べやすいんです。
 
普通の焼きそばよりも甘味があって、パン生地との相性がいい仕上がり。
鰹節の風味も活きています。
 
続けて明太チーズ。
4ピースのパンがくっついているので、そこそこ大きいんです。
 
お、パン生地は程よい固さでいい歯応え。
明太子はちょっと少ないものの、チーズとのバランスを考えてでしょう。
パン生地とのマッチングが良くて、こりゃ旨いぞ。
 
2つでお腹は張っていたものの、今日も身体を使うからと更に1個。
 
ヴィドフランスのベイクドポテトと同じ作りのパンです。
丸々1個のじゃがいもはそれほど大きくないのの、ボリューム感あり。
 
マヨネーズは酸味が強くて、ちょっと個性的な味。
フランスパン風の生地にはよく合っていたし、このパンにはこのマヨネーズがベストマッチだと思います。
 
「ジャーマンベーカリー」と聞くと、全国チェーンのような気がしますよね。
ネットで調べてみると、石川・富山に11店舗を展開する地元チェーン店。
 
19:00過ぎにも関わらず、お客さんはひっきりなし。
パンの種類も多くて、何を買おうか迷うお店でした。
 
 
よ~し、金沢駅に向かって出発。
IRいしかわ鉄道に乗って、高岡を目指します。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿