Adsense

2017年4月17日月曜日

【旅行・グルメ】金沢のおでん、薄味で美味

ホテルは夕食がついておらずなので、歩いて5分弱の金沢駅百番街に行くことに。
日帰りの人もいるだろうしそれほど混んでいないかと思いきや、人気店には行列ができています。
 
2つある金沢おでんのお店のうち空いている方にと思っていたんですけど、「黒百合」は大行列。
まだ待ち人数が少ない「おでん山さん」に並んだところ、5分程度で入ることができました。
 

まずはおでんの盛り合わせ、車麩にロールキャベツ、大根に白こんにゃく。
 
汁の味が薄いので、素材の味が活きて美味しいこと。
なるほど、金沢おでんって、この薄味が特徴なんですね。
 
モツ煮、モツの風味が濃厚で一味違います。
東京で食べるものよりも少し上品な味と感じるのは気のせいなのか。
 
豆腐サラダ。
豆腐がしっかりと固め、野菜も新鮮で美味しいなぁ。
 
再びおでん、「ばくだん」というのがどんなものなのかわからずオーダーしたら、中に玉子が入ってました。
玉子を別途注文したので玉子だらけ(笑)
 
とはいえ、周囲の魚のすり身には程よく出汁がしみ込んでいて絶品の旨さ。
タコ、タケノコにも合う薄味、関東のおでんとは別物のような美味しさでした。
 
串焼きの盛り合わせ、5品なのかと思いきや…
 
後から追加で2品。
観光地にも関わらず、これで1,000円はお得ですね。
 
肉じゃがコロッケ。
 
ほんのりとした甘味、金沢の味付けなんでしょう。
熱々で美味しい。
 
白えびの唐揚げ。
1匹1匹に旨味が詰まっているのは、さすが白えび。
 
う~ん、美味しかった。
 
途中で日本酒にいきたくなったけど、飲み出すとキリがなさそうなのでここはグッと我慢。
ホテルに帰ってから、軽く飲むことにしようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿