Adsense

2017年4月5日水曜日

【カメラ散歩】神田から上野まで、撮りたい風景を探しながら

神田きくかわで鰻を食べた後、少し歩こうと上野まで行ってみることに。

秋葉原を過ぎたあたりで山手線高架下に行くと、あれ、何だこの空間。
 
2k540 AKI-OKA ARTISTAN。
AKI-OKAというのは、秋葉原と御徒町の間という意味だろうというのは誰でもわかるでしょう。
 
じゃ2k540は何だ。
kはキロの意味で、2,540なんだろう。
 
ネットで調べてみたら、東京駅を起点とした距離「キロ程」、ここは2k540m付近にあるんだそうです。
ARTISTANはフランス語で職人か、ふ~ん。
 
2010年からあるようですけど、前に来た時はもっとショボショボだったような。
いつの間にやら、お洒落で不思議な空間に生まれ変わったようですね。
 
特に買い物がある訳では無いので素通り。
 
上野の山に着いて、まず観ておきたいのは上野東照宮。
金ピカの門はいつ以来かな。
 
お~、これこれ、相変わらず金ピカです。
この輝きを維持するのって、結構大変なんだろうと思います。
 
外国人観光客も沢山。
すっかり観光名所ですね。
 
続けて上野大仏へ。
 
小高くなった場所、目立たないながらも何となく趣を感じるんです。
かつての姿、さぞ立派だったんでしょうね。
 
穴守稲荷も風変わり。
少し暗めの建物内に、子供が盛んに「怖い、怖い」と言ってました。
 
清水観音堂の月の松。
これも通過しただけですけど、変わった形です。
 
軽く歩くにはちょうど良い距離。
東京の街散歩、楽しいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿