Adsense

2017年4月15日土曜日

【旅行】金沢のレトロな街並み、ひがし茶屋街を散歩

金沢城からは少し距離があるものの、街の雰囲気を感じたいと、歩いてひがし茶屋街に。
 
途中で見つけた古商家風のお土産物屋さん。
ここではタラコのカラスミを購入、酒のツマミにゃ最高の味。
 
浅野川を渡る手前に主計町。
ここもメジャーな観光スポットですけど、ひがし茶屋街と似ているんだろうと一先ず素通り。
 
浅野川大橋を渡ると、お~、火の見櫓。
 
子供の頃に見た記憶がうっすらありますけど、東京近辺には残っているのはあるのかな。
登ったら二度と降りてこれないであろう怖ろしい建造物。
 
大通りから狭い道を少し入ったところにあって、ひがし茶屋街の場所はわかりにくいものの、人通りを辿れば問題なし。
いきなりの人だかりは何だろうと近づくと、何と結婚式をやっていました。
 
ひがし茶屋街の紹介写真でよく見る風景。
石畳と密集した木造家屋、火の見櫓を見たばかりなので、火事が起きたら大変なことになりそうだなと想像しながら歩きます。
 
一本横には更に狭い道。
こんなところにもお店がちょこちょことあって、好きな人にはたまらない町なんでしょう。
 
人が多いので、写真を撮るタイミングが難しい。
絵になる場所は沢山あるので、シャッターチャンスを伺いながらじっくり過ごすのもまぁ悪くはないかな。
 
ちょっと疲れたので、「久連波」というお店で一休み。
ん、そういえば、さっきも甘酒で一休みしたけど…まぁいいか。
 
抹茶と上生菓子セット。
和菓子は「花籠」という名前だそうです。
 
さすがは和菓子の美味しい金沢。
上品な甘さ、丁寧に仕上げた滑らかさがいいですね。
 
色も美しいし、抹茶も美味しいなぁ。
金沢っぽさを満喫できました。
 
 
この後、バスで金沢駅まで戻ろうと思ったんですけど、東三丁目は左回りルートの終点近く。
15分待って来たバスは満員で乗れずでした。
 
仕方ない、金沢まで歩こう。
20分ちょっとなので大したことはないんですけどね。
 
鼓門に戻ってきました。
 
金沢の主要な観光地5ヶ所を半日で。
ちょっとハードな行程、2日かけて成巽閣や武家屋敷まで観るのがベストなんでしょう。
 
 
さて、今晩の宿、マイステイズプレミア金沢にチェックインしに行こうっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿