Adsense

2017年4月4日火曜日

【グルメ】神田の鰻といえば、老舗の「神田きくかわ」

日曜日のランチ、神田駅近くの「神田きくかわ」に。
 
この日は鰻を食べに行く日、日曜日は休みの店が多いんですよね。
予約できないながらも開いている店ということで、開店前から並ぶ作戦で行ってみました。
 
 
現地着は開店20分前の10:40、それでもさすがは老舗で既に5名の先客。
焼き始めは11:00からながらも、席に着いて待てるのは嬉しい配慮です。
 
先にオーダーを取りに来てくれて、鰻重はイロハの3種類、イは1尾、ロ、ハはそれぞれ1..5尾、2尾。
真ん中を取ってロをチョイス。
 
11:15に焼き上がり、美味しそうに焼けた鰻ですねぇ。
鰻が小振りなのか、2尾しっかり入っています。
 
さて、頂きま~す。
 
まずは肝吸から。
 
良い出汁が出ていて、気持ち濃い目の美味しい肝吸。
肝も生臭さが全くなく、さすがの仕上がりです。
 
さぁて、鰻はと。
う~ん、ふっくらフワフワ。
 
焦げないギリギリに焼かれているので、極めて淡白なさっぱり味。
なるほど、これが老舗の味なのか。
 
タレの味も控えめなので、鰻の微かな風味を楽しむことができます。
御飯も薄く敷かれているので、御飯と鰻をほぼ同量ずつ食べることができるのは、富山の鱒寿司みたいです。
 
尻尾の方が少し味が濃いのかな。
1尾を腹から尻尾にかけて食べ終え、もう1尾は山椒と追いダレをかけて。
 
美味しかった~。
 
デザートのイチゴの甘酸っぱさ、鰻の後にはよく合ってました。
 
お店は神田駅から歩いて3分ほど。
伝統に支えられた味、さすがですねぇ。
 
 
神田きくかわ 神田店
03-3251-1506 予約不可
東京都千代田区神田須田町1-24-2
営業時間 平日11:00~21:00、土・日・祝11:00~20:30
定休日 月曜日
 

0 件のコメント:

コメントを投稿