Adsense

2017年4月24日月曜日

【旅行・グルメ】じ〜っくりと時間をかけて揚げた白えび天丼

岩瀬浜から街に戻って、さて、まずは腹ごしらえをするか。
 
岩瀬といえば「松月」というお店が有名なようですけど、ランチでも6,000円以上という高級店。
そんな高いものは不用ということで、庶民的な天ぷら屋さんの「天よし」に入ってみました。
 
 
店内はカウンター6席に小上がり12席ほど。
先客は8人です。
 
メニューを見ると、お、白えびがあるじゃないか。
よし、かき揚げ丼、1,340円にしよう。
 
と、ここからが長いんですよ。
 
40代前半くらいのご主人が一人で調理、しかも一品一品、ゆっくりと時間をかけてます。
時間がかかりそうなのでKindleで読書、気が付けば20分ほど経過しましたけど…まだなんだな。
 
 
時がゆったり流れる場所に来ているので、まぁあくせくしても仕方ないか。
とはいえ、30分を経過した頃にはちょっと心配に。
 
直後に入ってきたお客さんも、確か同じく白えびかき揚げ丼。
同時に仕上がるのか、それともすっかり忘れられてしまったか…
 

「はい、お待ちどうさまです!」
 
お、きた。
時計を見ると、店に入ってから40分。
ここ最近の待ち時間の中では最長じゃないかなと。
 
とはいえ、ボリュームたっぷりの天ぷらには感動。
食べきれるかな。
 
一番上にのっているのは大葉、2枚まとめて揚げてあります。
茄子にさつま芋、獅子唐2つの下には白えび数多。
 
さて、頂きま~す。
 
大葉はカラッと揚がったいい仕上がり。
茄子も同様で、お腹が空いているのでポンポンと食べられます。
 
 
よし、いよいよ白えびに到達。
かなりの量がありますね。
 
一匹取り上げると、お、デカいな。
4cmほどあって身も太くて、お土産で買う白えびとは違う印象。
 
ネットで調べてみると、大きいのは8cm程にもなるんだとか。
そんな大きいのは見たことないですね。
 
で、お味の方はと。
うん、風味が濃くて、香ばしさもあっていい味。
 
御飯の水分が若干多いかな。
近づくにつれて、天ぷらとしてはべちゃっとしてきます。
 
でも、白えびを混ぜ込んでかっ込めば、甘めのタレのおかげでまた別の美味しさに。
何とか食べ切りましたけど、値段を考えれば、この量はなかなかのものです。
 
 
このお店、招き猫がたくさんあるんです。
一つひとつに表情があって、眺めているのも楽しいもの。
 
 
海鮮丼や鰻もあるし、のんびりとした時を楽しめるのであれば、結構お勧めかなと。
さて、お腹いっぱい、岩瀬の町を歩きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿