Adsense

2016年11月6日日曜日

今週の作り置き、甘酢ねぎだれ肉団子はやっぱり美味い

今週の作り置き料理、全部で13品。
既に作ったことがあるもののローテですけど、4ヶ月も前なのですっかり味を忘れていました。
 
161023113208
まずはさやいんげん、単に茹でただけ。
でもマヨネーズや胡麻をかければ、立派なおかずになります。
 
ラタトゥイユは、トマト缶を使わずトマトから煮崩しました。
塩加減が難しいものの、今回は上手くできたかな。
 
切り干し大根と豆もやしのキムチ風。
自家製の割にはしっかりと辛味もあって、なかなか美味しい一品。
酒のツマミにもいいんですよね。
 
じゃがいものグラタンは、ジャガイモを切ってオーブンで焼いて、途中でパルメザンチーズを塗して再び焼くだけ。
じゃがいもの食感や風味がそのまま、ワイルドな味わいが結構気に入りました。
 
なすとえのきのピリ辛ラー油炒め。
えのき茸の食感、なすの柔らかさとの対比が面白く、ラー油のピリ辛風味もなかなか。
 
ピーマンとたまごの春雨炒めは、胡麻油で炒めているので沖縄風。
ちょっとした一品としてちょっとした重宝します。
 
ちくわとゴーヤのチャンプルー。
ゴーヤの苦味が気にならなかったのは、秋に採れたものだからなのかどうか。
ちくわの旨味とよくマッチしていました。
 
161023113311
トマトのマリネ、湯剥きしたプチトマトを甘酢に漬け込んでいます。
色も鮮やか、デザート感覚のおかずです。
 
 
きゅうりの赤味噌漬け。
赤味噌に酒とニンニク、生姜を加えて、ビニール袋で冷蔵庫に置くこと数日で漬かります。
 
漬け込み当初は水分不足ですけど、きゅうりから出てくるので大丈夫。
むしろ、余分な水分を時々捨てた方がいいでしょう。
 
 
甘酢ねぎだれ肉団子、これが美味いんです。
合挽き肉にネギやウェイファーを混ぜて焼いた肉団子に、甘辛のタレを絡めます。
 
肉の旨味が凝縮されていて、今迄作った中では一番の味じゃないかなと。
レシピは覚えないとです。
 
 
とりむね肉の梅しそ照り焼き、素手で揚げ焼きにした鶏肉に、梅干しと紫蘇を絡めたもの。
酸味に食欲を増進されるんです。
 
磯辺から揚げ。
青海苔の大量消費もできて、一味違ったから揚げに仕上がります。
 
最後はタラと彩り野菜のガーリックソテー。
タラはシーズンを通じて安いので、何かと重宝します。
軽く塩を振って予め水分を減らしておき、片栗粉を塗せば身も崩れにくいです。
 
 
今週も、いろいろ作って楽しみました。
さぁて、来週は何を作ろうかな。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿