Adsense

2016年11月4日金曜日

エスニック料理作りに挑戦

日曜日の夕食、よし、今日はエスニックに挑戦しよう。
普段はお店で適当に食べるのみ、料理や食材の名前すらわからずですけど、ネットで調べりゃ何とかなるでしょう。
 
DSC_1469
まずは一品目、ヤム・テンクワー。
 
キュウリのサラダのことをこう呼ぶのかな。
彩のため、パプリカも加えてみました。
 
ニンニク、唐辛子入りのナンプラーを和えたもので、ピリ辛風味がそれっぽい。
飽きずに野菜を食べることができます。
 
DSC_1471
バジルの葉の下は、ナス、ピーマン、パプリカと鶏挽肉の炒め物。
 
本来は豚の方が合うようですけど、少しでもさっぱりさせようと鶏を使用。
バジルも多めにして、サラダっぽさを出してみました。
 
ナンプラーにオイスターソースも加えているので、コクが増してこれは美味。
バジルの香りとの相性もバッチリでした。
 
DSC_1468
バッタイを意識して、ビーフンと豚肉を炒めたもの、これもナンプラーでの味付けです。
 
とは言っても、酢も入れるし砂糖も大量に。
甘味があるので、味は全然違うんですよね。
 
お店で食べるもの程大胆になれずでしたけど、エスニックっぽい風味にはなりました。
 
DSC_1473
ラストはマグロの尾肉、単に焼肉のタレで煮込んだだけ。
でも、この風味がエスニックっぽくって、なので他のオカズを作ったようなものです。
 
尾肉は浦安魚市場でゲット、わずか380円でした。
普通に煮付けようと思ったんですけど、そうだ、BBQで余った焼き肉のタレがあったんだ。
 
そう、焼肉のタレはBBQをやると必ず余るんです。
これを有効活用できる技を発見できたのは、何ともラッキーでした。
 
味付けは複雑、フルーツの風味もあって美味。
焼き肉のタレって、万能調味料ですね。
 
 
エスニック料理、自分で作っても美味しいもの。
これからも挑戦してみることにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿