Adsense

2016年11月27日日曜日

看板に偽りなし、「タンメンしゃきしゃき」

風邪をひいてしまい、朝が辛かったとある日。
仕事で20:00までは会社に居ることがわかっていたので、途中でバテないよう、午後から出社することに。
 
 
ランチは錦糸町で食べていこう。
ん?だったらラーメンかな。
 
高校時代の友人に美味しい店を教えてもらったけど…あ、あった、「なりたけ」か。
え、背脂たっぷりって…体調の優れない身には少々厳しいな。
 
近くでお店はないかな…
お、タンメンのお店があるぞ。
 
タンメンだったら身体にも良さそうだし、よし、これにしよう。
こんな流れで、向かった先は錦糸町駅から歩いて3分程のところにある「タンメンしゃきしゃき」。
 
DSC_1611
お店に到着すると、開店時刻の11:30を少し過ぎてもまだ準備中。
でも5人ほど並んでいて、さすがは食べログ評価も高い人気店なんだなと。
 
オーソドックスにタンメン普通盛りを注文。
最初のお客さん8人分のオーダーをまとめて調理していたようで、待つこと15分強、端から順々に配膳されてきました。
 
_20161111_120601
そのタンメン普通盛り700円がこれ。
野菜が盛り盛りで麺が見えずですね。
 
え~と、具材はモヤシに人参、キャベツに豚バラと超シンプル、少量の木耳も入っているものの、ごく普通な印象です。
まぁとにかく食べてみようということで、さて、頂きま~す。
 
まずは野菜から。
うん、お店の名前通り、シャキシャキ。
程よい塩加減で、食べ続けても心地よい味です。
 
ボリュームがあってなかなか麺が出てこないぞ。
野菜を食べている間に、麺が塊になってしまうことを恐れながら食べ進みます。
 
ここでひっくり返して麺を出すか…
いや、今やると、野菜が溢れてしまうだろうなぁ。
 
こんな葛藤のなか、食べ進めること暫し。
 
_20161111_120543
ようやく姿を表した麺。
手打ちの平麺、太めですね。
 
ずずっとすすると、コシがしっかりしていてなかなかの美味。
野菜と比べると少ない気がするものの、麺は麺でしっかりと存在感があります。
 
DSC_1615
野菜の塩味に飽きてきたら自家製ラー油を投入。
 
辛いので少しずつ入れろと書いてありましたけど、この色にしてもそれほどの辛味は感じず。
ピリッとした刺激は食欲を増進してくれます。
 
 
身体も温まるし、野菜を摂取したという充実感もあるし。
店内が狭く、10席程しかないことが難点ですけど、オープン直後を狙って入る価値のあるタンメンだと思います。
 
機会があれば、是非どうぞ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿