Adsense

2016年11月17日木曜日

さすがは神田、コスパ抜群のちらし寿司

会社の人から勧められた神田の寿司屋「すし定」。
聞いた翌日、早い時間にお昼に出ることができたので、早速行ってみることにしました。
 
お店に着いた のは11:30、ちょうど開店時間のはずが…
カウンター席は満席で、2階の座敷にもお客さんが入っています 。
 
残り6席に何とか入ることができたのはラッキー。
でも、人気店はさすが、あっという間に席が埋まってしまうんですね。
 
ランチにも握りはあるんですけど、時間がかかるので遠慮して欲しいとのこと。
よし、だったらちらし寿司の中盛り、980円を注文です。
 
待つこと10分以上、ちらしでも、時間はかかるものなんですね。
ようやく運ばれてきたちらし寿司。
 
お~、すげ~。
桶にてんこ盛りじゃないですか。
 
これが980円とは凄いなぁ。
勧められたのがよくわかりますね。
 
あれ、よく見ると、カニカマが入っているぞ。
ちらし寿司のネタでは初めて見ましたけど、ここが食べ始めのポイントか。
 
将棋崩しのような観察、ここから食べ始めることにしよう。
 
さぁて、頂きま~す。
 
ん? カニカマも結構旨いぞ。
続けて隣の鮭、タコと食べ進めて、いずれもなかなかの美味。
 
明太子は取り皿に避けてと、中落ちも後で食べることにしよう。
ハマチ、赤身と食べると、いずれもそれぞれの魚の特徴があります。
 
イカもコリっと、さつま揚げも旨味たっぷり、ちらし寿司では見慣れないものもあるものの、味に妥協はないのは嬉しい。
 
黙ってパクパクと、刺身にご飯にと箸が進み、あっという間に食べ尽くす美味しいちらし寿司。
これはまた食べに来たい、本気でそう思える素晴らしいお店でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿