Adsense

2017年3月6日月曜日

【ミリタリー】体験搭乗でチヌークに乗って大空へ

ヘリコプターの地上滑走と体験搭乗の両方に乗れる状況で、まずは時間の関係で地上滑走から。
12:25~12:50に受付を済ませろと書いてあって、体験搭乗は13:45までの受付。
両方乗れるかな。
 
まずは地上滑走、一先ず並んで、注意事項を聴いて待ちます。
 
えぇと、13:35にこっちを出れば体験搭乗にも間に合うか。
でも、地上滑走の列の進み方はノロノロ。
 
4機が順番に回っているんですけど、1回に乗れるのは30人ほど。
6番目の塊なので、こりゃ13:35までに戻ってくることはできないなぁ。
 
せっかく抽選で当たった体験搭乗を優先して、地上滑走は諦めることにしました。
 
体験搭乗の列に着いたら、こっちも列の進み方が遅い。
13:45になっても列を閉鎖する様子もないし、こりゃ時間通り来なくても大丈夫だったのかな。
 
団長宛の「乗せてください」の紙を書いて、簡単な講習を聴いてから搭乗待機の列に。
期待は高まります。
 
この記事の末尾にYouTube動画があるので、途中経過はそちらでご覧ください。
 
爆熱風を突破して機内へ、そして離陸準備に。
いつ飛んだのかわからないほど静か…いや、エンジンとローターの振動と爆音で全く気付かずです。
 
地上がゆっくりと離れて行く様子は不思議といえば不思議な光景。
ヘリコプターは自由ですね。
 
離陸時はシートベルトを締めているんですけど、飛行が安定すると外して良いとの案内。
放送の声が聞こえないので、格納庫にいる隊員さんのゼスチャーでわかりました。
 
お~、ホテル三日月が見えるぞ。
 
アクアラインも遠方に。
振動も音も凄いんですけど、高所恐怖症の私でも恐怖感は全くなく。
 
操縦席も見せてくれるんです。
 
フロントガラスの向こうには木更津の工場街。
こりゃ~いい眺めだぞ。
 
着陸時にも全く衝撃がなく、10分間の体験搭乗はあっという間に終了です。
 
いや~、素晴らしかった。
降りてからも暫くは興奮状態でした。
 
アングルなどには全く気を遣えませんでしたけど、体験搭乗の様子を動画に撮っておきました。
全部で7分ちょっと、お時間のある時に是非どうぞ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿